ICO No.21:SafeCrypt(SFC:セーフクリプト)

SafeCrypt、SFC、セーフクリプト、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、取引所、cryptocurrency、Latvia、ラトビア

分野は仮想通貨/暗号通貨取引プラットフォーム、取引所の提供です。
SafeCrypt.ioは、フェイルセーフに設計された仮想通貨/暗号通貨交換プラットフォームで、
最先端の暗号化アルゴリズムを使用し、最速のネットワーク技術を使用することで、SafeCrypt.ioはフェイルセーフに設計された即時暗号交換サービスに提供することを可能とし、0.06%の手数料とトレーダーの完全な匿名性を実現します。

※ fail-safe(フェイルセーフ)とは、装置や機器やシステムなどが誤動作したり異常な状態などに陥った際でも、安全に停止できるように設計しよう、という設計思想、またはそうした設計のことです。


「SafeCrypt」ホームページはこちら
ホワイトペーパーはこちら(English)
ホワイトペーパー日本語簡易版はこちら

ICOとは…Initial Coin Offering:イニシャル・コイン・オファリング/新規仮想通貨公開のことです。


スポンサーリンク

     

SafeCrypt.ioとは

5000億USDを超える暗号資産市場において、ハッキング、DDoS攻撃などから貯蓄を失うリスクを解決するため、SafeCrypt.ioはフェイルセーフなプラットフォームの設計を行い、ゼロリスクのフルスペクトラム暗号取引機能を提供し、トレーダにとって完全な匿名性を提供することを目指しています。




コア機能 SafeCrypt.io Exchangeプラットフォームの主な機能

・ 即時取引・・・トレーダが暗号資産を受け取るのに24秒未満を実現。
・ 大量の暗号資産の選択・・・44以上の暗号化通貨が既に受け入れられており、さらに追加される予定。
・ リスクフリーの暗号交換・・・SafeCrypt.ioは設計上フェイルセーフです。トレーダーは常に資産を管理可能。
・ 絶対匿名性・・・カスケード・データ暗号化により、情報の最高レベルのセキュリティ
・ トレーダー指向設計・・・直感的で使いやすい多機能ユーザーインターフェイス。
・ 安全なクラウド環境・・・トランザクションメタデータを一時的に格納することで、すべての注文が完全に処理されることが保証されます。

SafeCrypt、SFC、セーフクリプト、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、取引所、cryptocurrency、Latvia、ラトビア


暗号通貨取引の問題点

暗号通貨取引所の時価総額が5千億ドルほどと成長しながら、預けた資金が失われるというリスクは最近の大きな課題、問題点となっています。
取引所プラットフォームを利用する全世界の利用者たちは、技術的な問題や法律的問題などのあらゆる問題でダウンしてしまう取引所の所為で暗号通貨財貨の損失を被ることになります。

SafeCrypt.ioは暗号通貨世界へのそのよおな不安定性は納得できないし許されないと考え、SafeCryptプラットホームを制作することのみがこのような問題を解決する最善策だと信じてプロジェクトに取り組んでいます。
暗号通貨を交換したり取引する事に合ってリスクの無い透き間無しの最善の方法を作ることに専念し、SafeCryptは全世界取引者が求める一番安全な暗号通貨取引所を提供し暗号通貨市場と共に根気良く成長していくということです。


解決策

取引所プラットフォームのウォレットに暗号通貨を貯めておいた人々は、取引所がダウンしたりハッキングされた場合、損害を受けたり最悪の場合には全ての資金を失ってしまうリスクがありますが、SafeCryptを利用する人はそう言うリスク無くいつも迅速な取引を行うことができます。
SafeCryptシステムは完璧に自動化されていて迅速にトランザクション要請を処理し、取引者が要請した暗号通貨の伝送を0.06%の手数料で実行します。

・ リスクの無い取引過程ー第3者アカウントに資産を入れる必要が無い
・ 完全に自動化されたトランザクション
・ 暗号化された連続データを利用した匿名性
・ 簡便な暗号通貨取引
・ 暗号通貨取引所中一番安い手数料
・ プラットホーム市場占有率の持続的成長


SafeCrypt、SFC、セーフクリプト、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、取引所、cryptocurrency、Latvia、ラトビア

「SafeCrypt」ホームページはこちら
ホワイトペーパーはこちら(English)
ホワイトペーパー日本語簡易版はこちら


ICObenchの評価

気になる「ICObench」の評価は、19人のエキスパート評価を加えて4.9/5.0点とかなりの高評価となっています。
製品開発においてかなり進歩しているようであり、ホワイトペーパーの内容もビジネスプランのように安心して読むことができます。細かい詳細な論理がホワイトペーパーには豊富に含まれていて、チームも非常にしっかりしており、コミュニティからの反応も今のところ良いと思われます。

「ICObench」のSafeCrypt評価はこちら
SafeCrypt、SFC、セーフクリプト、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、取引所、cryptocurrency、Latvia、ラトビア


SFCトークンの買い戻し

あくまで予定ということにはなりますが、次の通り2段階のトークン買い戻しを予定しています。

第1段階
SafeCryptはクラウドセールの間販売したトークンについて市場値段の安定化と販売ボーナスに対する補償をする為、買い戻し手続きを行います。ICO終了日から6ヶ月以後に初期トークン値段の115%になる値段にトークンを買い戻します。全ての投資者達はただトークンを市場に売るだけで最小15%の利益を実現できます。

第2段階
取引所プラットホームの公式発売以後SafeCrypt.ioは初期トークン値段の200%に当たる値段で二回目の買い戻し手続きを実行します。参考:買い戻し手続きは2次市場での最小限のトークン価値を保障し、SFCトークン保有者達が取引を通じて直接的に利益を実現できるようにしてくれます。


ロードマップ
SafeCrypt、SFC、セーフクリプト、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、取引所、cryptocurrency、Latvia、ラトビア


アドバイザー
SafeCrypt、SFC、セーフクリプト、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、取引所、cryptocurrency、Latvia、ラトビア



ICO概要

・ 国:ラトビア
・ トークン名:SFC
・ プラットフォーム:Ethereum
・ タイプ:ERC20

・ Pre-sale:2018/03/26~予定
・ Crowdsale:2018/5/2~予定
・ 1SFC=1/15,000 ETH =1/142,150 BTC
・ 受入通貨:ETH,BTC
・ 総発行量:計15億3,571万4,285トークン
・ ICO供給量:最大10億7,500万トークン

ボーナスは複数用意されており、早期割引をまず紹介。
Pre-sale week 1 +6.12%
Pre-sale week 2 +5.55%
Pre-sale week 3 +5.03%
Pre-sale week 4 +4.56%
Pre-sale week 5 +4.14%
Crowdsale week 1 +3.75%
Crowdsale week 2 +3.4%
Crowdsale week 3 None
Crowdsale week 4 None
Crowdsale week 5 None

そのほかにも、下図のような購入量によるボーナスもあるようですが、詳細はホワイトペーパーを参照ください。
ホワイトペーパーはこちら(English)

SafeCrypt、SFC、セーフクリプト、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、取引所、cryptocurrency、Latvia、ラトビア


ICO参加方法

「SafeCrypt」ホームページはこちら

上のリンク先から公式ホームページへ飛び、「SIGN UP」または「Get Whitelisted」などからEメールアドレスに登録してください。
Eメールアドレスの登録時に、下のチェックボタンを必ずチェックするようにしましょう。
「ICOの通知を受け取る」という内容確認のチェックとなります。

SafeCrypt、SFC、セーフクリプト、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、取引所、cryptocurrency、Latvia、ラトビア

SafeCrypt、SFC、セーフクリプト、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、取引所、cryptocurrency、Latvia、ラトビア

新たに情報が入りましたら、随時更新していきます。

「SafeCrypt」ホームページはこちら
ホワイトペーパーはこちら(English)
ホワイトペーパー日本語簡易版はこちら


<2018/3/26追記>

再度、SIGNUPボタンを押すと以下のような登録画面になるので、内容を入力して登録します。
登録したEメールアドレスに確認コードが届きますので、それを入力すれば購入へ進めます。

SafeCrypt.io、SFC、セーフクリプト、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、取引所、cryptocurrency、Latvia、ラトビア

Co-opという制度が初めてだったので、試しに0.1ETHを購入してみました。
実際に購入してみた画面は下図の通りです。
結果論ですが、20%強のボーナストークンを受け取ることができたようです。
購入時期によっても変わってくるので、常にこの割合でもらえるわけではないので注意してください。

※ Co-opとは、、、「限られた購買能力を有する投資家は、特別に開発された協調投資メカニズム(Co-op)を活用して、投資家がそのようなCo-opに参加する複数の投資家の集合的な貢献から大きな投資ボーナスを受け取ることができる。」と説明されています。

SafeCrypt.io、SFC、セーフクリプト、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、取引所、cryptocurrency、Latvia、ラトビア



※ 投資は自己責任でお願いします。


← この記事よかった!と思ったらクリックお願いします(^_^)

関連記事


お勧めの国内取引所:Zaif  「Zaif」の記事はこちら 
管理人のメイン取引所。イーサリアムの取引所からトークン取扱いもある国内大手の取引所。

 

お勧めの国内取引所:bitbank 「bitbank」の記事はこちら
リップルの取引するならbitbankがお勧め。モナコインやビットコインキャッシュも取扱い。

 

お勧めの海外取引所:Binance 「Binance」の記事はこちら
ICOするなら開設しておきたい海外取引所の1つです。トークンの取扱いがとにかく多いです。
Binance、バイナンス、仮想通貨、暗号通貨
 



スポンサーリンク

  


0 Comments

Leave a comment