海外の仮想通貨取引所の登録:KuCoin(クーコイン)の登録

CuCoin、クーコイン、KCS、取引所、仮想通貨、暗号通貨、トークン、香港、BTC、ビットコイン、ETH、イーサリアム、ICO、上場

注意:2018年6月28日に日本トレーダーに対するサービスを終了すると発表されました

2017年に香港に設立された仮想通貨取引所で、ICO後にトークンが上場することが多い取引所の1つです。
メジャーな通貨の取扱いがあることはもちろんですが、ICOに積極的に参加している、また今後ICOへの参加を検討したいと考えている人は、「KuCoin」の登録を検討してみましょう。
また、KCS(KuCoin)という独自通貨/トークンを保有することで、取引手数料が安くなるなどのメリットがあるなど、その辺についても簡単に紹介させていただきます。

「KuCoin」の口座開設はこちらから


スポンサーリンク

     

KuCoin(クーコイン)について

・2017年に香港で設立された仮想通貨取引所です。
・取引高が世界の仮想通貨取引所で32位(2018/5/13現在)
・取扱い通貨、トークンが約150種類と多い。これからまだまだ増える予定。
・ICO後の新規上場先に名前が挙がることが多い。
日本語に対応しており、非常に分かりやすい。
・サイトの動きがスムーズ。

CuCoin、クーコイン、KCS、取引所、仮想通貨、暗号通貨、トークン、香港、BTC、ビットコイン、ETH、イーサリアム、ICO、上場

世界に数ある取引所の中で、どのくらいの取引量があるのか?という点については、下リンクを参考にしてださい。
変動が激しいため、結構順位が入れ替わったりします(。-_-。)。

24 Hour Volume Rankings (Exchange) | CoinMarketCap

Trade volume rankings for all cryptocurrency exchanges in the last 24 hours


プラットフォームが日本語に対応しているので、日本の仮想通貨取引所とあまり変わらなく利用することが可能です(一部対応していないページあり)。
日本円の取扱いは無いため、BTC建てやETH建てで売買をすることになります。


KCS(KuCoin)保有メリットについて

【取引手数料は0.1%】
KuCoin(クーコイン)は取引手数料が0.1%と低めの設定です。
また、KuCoin(クーコイン)の独自通貨/トークンKCS)を保有していれば、取引手数料が最大30%オフになるため、最安で手数料0.07%で取引が可能となります。
ただし、手数料の割引については1,000KCSにつき1%オフと設定されているため、30%の割引を受けるには大量のKCSを保有しておく必要があるのでそこまでできる方はそうはいないと思います・・・。
※ 2018/5/13現在、1KCS=0.0055ETHくらいで取引されているので、1,000KCSとなると5.5ETH必要になる計算です。

どちらにしても、0.1%ということ自体かなり安い手数料だと思います。

【配当報酬あり】
KCSを保有することのもう1つのメリットは、保有量に応じて取引所の利益の一部を配当報酬として受け取ることができまるということです。
配当として分配されるのは取引所全体で発生した1日の取引手数料の約50%で、配当の計算方法は以下の通りです。
「取引所で発生した1日の手数料×50%×KCS保有率」

※ 先述の手数料0.1%は取引手数料であって、出金にかかる手数料とは違いますので注意!


KuCoin(クーコイン)の登録

「KuCoin」の口座開設はこちらから

リンク先のホームページに飛んで、下図の通り「日本語」の設定、「会員登録」へ進めます。
メールアドレスの設定、パスワードの設定を済ませ、メールをチェックしましょう!

CuCoin、クーコイン、KCS、取引所、仮想通貨、暗号通貨、トークン、香港、BTC、ビットコイン、ETH、イーサリアム、ICO、上場

CuCoin、クーコイン、KCS、取引所、仮想通貨、暗号通貨、トークン、香港、BTC、ビットコイン、ETH、イーサリアム、ICO、上場

CuCoin、クーコイン、KCS、取引所、仮想通貨、暗号通貨、トークン、香港、BTC、ビットコイン、ETH、イーサリアム、ICO、上場


ログインできるようになれば、すぐに利用可能となります。
ただし、まずは2段階認証の設定をしてから取引するようにしましょう。
下図のように「アカウント」をクリックして、画面左側からGoogle2段階認証を選択。
その他項目も必要に応じて登録してください。

CuCoin、クーコイン、KCS、取引所、仮想通貨、暗号通貨、トークン、香港、BTC、ビットコイン、ETH、イーサリアム、ICO、上場


アカウントページを見てみると、以前は無かったのですが今は「KYC Verification」という項目が追加されています。
個人情報の登録などを行わなければ、2018年11月1日以降は24時間以内の出金量が2BTCに制限されるということですが、KYC登録自体は必須では無いので、それで構わないという人はそのままでも問題ありません。
下図はGoogle翻訳していますので参考まで。撤退とは出金のことですね。

CuCoin、クーコイン、KCS、取引所、仮想通貨、暗号通貨、トークン、香港、BTC、ビットコイン、ETH、イーサリアム、ICO、上場


後は実際に入出金を行う、取引をする、という流れになりますが、日本語対応しているため使い方が分からないということは無いと思います。
入出金を行う際は、下図の通り「資産」をクリックしてください。
あとは通貨を選択して指示通りに操作を行えば入出金は簡単に行うことが可能です。

CuCoin、クーコイン、KCS、取引所、仮想通貨、暗号通貨、トークン、香港、BTC、ビットコイン、ETH、イーサリアム、ICO、上場


売買取引を行うときは、下図のように「マーケット」をクリックして、取引したい通貨を選択(BTC建て、ETH建て等の選択も)するとチャート画面に移行します(下の黒い画面)。
その画面で売買取引が可能となります。
2段階認証の設定をしていると人は、2段階認証コードを入力すると売買が可能となります。

CuCoin、クーコイン、KCS、取引所、仮想通貨、暗号通貨、トークン、香港、BTC、ビットコイン、ETH、イーサリアム、ICO、上場

CuCoin、クーコイン、KCS、取引所、仮想通貨、暗号通貨、トークン、香港、BTC、ビットコイン、ETH、イーサリアム、ICO、上場

「KuCoin」の口座開設はこちらから


※ 投資は自己責任でお願いします。


← この記事よかった!と思ったらクリックお願いします(^_^)

関連記事


お勧めの国内取引所:Zaif  「Zaif」の記事はこちら 
管理人のメイン取引所。イーサリアムの取引所からトークン取扱いもある国内大手の取引所。

 

お勧めの国内取引所:bitbank 「bitbank」の記事はこちら
リップルの取引するならbitbankがお勧め。モナコインやビットコインキャッシュも取扱い。

 

お勧めの海外取引所:Binance 「Binance」の記事はこちら
ICOするなら開設しておきたい海外取引所の1つです。トークンの取扱いがとにかく多いです。
Binance、バイナンス、仮想通貨、暗号通貨
 



スポンサーリンク

  


0 Comments

Leave a comment