ICO ⑥:PM7

PM7、ICO、トークン、仮想通貨、暗号通貨、投資、広告、マーケティング、インターネット、アフィリエイト、分散化、分権化、非中央集権化、プラットフォーム

このICOは終了しました。

分野はインターネット広告です。「PM7」のICO参加はこちらから。
※ PM7トークンは保有者に配当があるタイプのトークン(通貨)です。

インターネット広告のシェアは、ずっとテレビ広告よりも小さいものでしたが、2017年にインターネット広告がテレビ広告を上回ったようです。ある統計によると、2017年のインターネット広告の市場規模は2兆2,780億2千万ドルになるということ。
PM7 は、 オンラインとオフラインプロジェクトのために広告の世界を根本的に変えるように設計された分散型の革新的なアフィリエイトマーケティングプラットフォームです。

ICOとは…Initial Coin Offering:イニシャル・コイン・オファリング/新規仮想通貨公開のことです。


スポンサーリンク

     


PM7は、先進的なプロジェクトのクリエイターと顧客の距離を短縮し、広告、マーケティング、PR代理店の仲介を排除し、このプロセスのすべての参加者が進歩的かつ世界的に変化するテクノロジーを創り出すことです。


PM7、ICO、トークン、仮想通貨、暗号通貨、投資、広告、マーケティング、インターネット、アフィリエイト、分散化、分権化、非中央集権化、プラットフォーム

2018-2022年の財務指標の予測ですが、右肩上がり急上昇の見込みを立てています。
PM7は、2022年末までに22倍の価値まで引き上げる予定と公表しています。
実際にここまで順調に推移するか分かりませんが、市場が拡大する見込みが高い分野ですので期待しています。
PM7の分散型プラットフォームによって、企業側の不正などを排除できるというメリットがあります。

「PM7」のICO参加はこちらから。

ロードマップは下図の通り。
PM7、ICO、トークン、仮想通貨、暗号通貨、投資、広告、マーケティング、インターネット、アフィリエイト、分散化、分権化、非中央集権化、プラットフォーム

2016年からプロジェクトがスタートしており、きちんと計画だてられたロードマップに沿ったプロジェクトであると感じます。既にiPhoneアプリも公開済みですしね。
(android用は準備中みたいです。ということで私はまだ未登録。)
PM7、ICO、トークン、仮想通貨、暗号通貨、投資、広告、マーケティング、インターネット、アフィリエイト、分散化、分権化、非中央集権化、プラットフォーム

2018年には複数の取引所に上場を予定しているということで、現状の予定が公開されています。
PM7、ICO、トークン、仮想通貨、暗号通貨、投資、広告、マーケティング、インターネット、アフィリエイト、分散化、分権化、非中央集権化、プラットフォーム

アフィリエイトサービスの細かいところで分からないところもあるのですが、ICOに参加することで様々なメリットを享受できるということが書かれています。配当もその一つですね。
この辺はまた追加で記事にしたいと思います。



ICOの参加方法

トークン名:PM7
トークン量:10億
ICO販売量:5億
タイプ:ERC20
トークン価格:$0.05
ハードキャップ:$1250万(ソフトキャップは設定なしの様子)
ICO期間:2017/12/17~2018/3/4
期間ボーナスと購入量ボーナスがあり

「PM7」のICO参加はこちらから。

PM7、ICO、トークン、仮想通貨、暗号通貨、投資、広告、マーケティング、インターネット、アフィリエイト、分散化、分権化、非中央集権化、プラットフォーム

上図のタイムリミットは、最大の期間ボーナスがもらえる期間が終了するまでのカウントダウンです。
購入を検討される方は、早めに参加することをお勧めします。
また、購入量がでも多ければ多いほどたくさんボーナストークンが貰えるようになっています。

PM7、ICO、トークン、仮想通貨、暗号通貨、投資、広告、マーケティング、インターネット、アフィリエイト、分散化、分権化、非中央集権化、プラットフォーム

「PM7」のICO参加はこちらから。 
「BUY TOKENS」に進むと次のような画面になります。
メールアドレスとパスワードを入力して「Sign Up」へ進んでください。

PM7、ICO、トークン、仮想通貨、暗号通貨、投資、広告、マーケティング、インターネット、アフィリエイト、分散化、分権化、非中央集権化、プラットフォーム

下図のような確認メールが届きますので、クリックして登録完了です。
PM7、ICO、トークン、仮想通貨、暗号通貨、投資、広告、マーケティング、インターネット、アフィリエイト、分散化、分権化、非中央集権化、プラットフォーム


トークンの購入方法

登録したサイトにログインして、仮想通貨を指定アドレスに送信して購入完了です。
下図のように進めてください。
※ BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、LTC(ライトコイン)や米ドル・ユーロで購入可能となっていますが、今回はETH(イーサリアム)で購入する場合で作成しています。

PM7、ICO、トークン、仮想通貨、暗号通貨、投資、広告、マーケティング、インターネット、アフィリエイト、分散化、分権化、非中央集権化、プラットフォーム

日本人であれば問題ありません。チェックして進めてください。
PM7、ICO、トークン、仮想通貨、暗号通貨、投資、広告、マーケティング、インターネット、アフィリエイト、分散化、分権化、非中央集権化、プラットフォーム

送金先のアドレスと、必要なETH量が表示されますので、それをコピーしてご自身のウォレットから送金してください。
PM7はERC20対応トークンですので、「MyEtherWallet」などから送金で問題ないです。
デフォルト値より少し多くして送金したのですが、すぐに送金完了しました。
「MyEtherWallet」の作成方法はこちらを参照にしてください。

PM7、ICO、トークン、仮想通貨、暗号通貨、投資、広告、マーケティング、インターネット、アフィリエイト、分散化、分権化、非中央集権化、プラットフォーム

入金されると、自動でPM7が購入されています。

PM7、ICO、トークン、仮想通貨、暗号通貨、投資、広告、マーケティング、インターネット、アフィリエイト、分散化、分権化、非中央集権化、プラットフォーム

「PM7」のICO参加はこちらから。

※ 投資は自己責任でお願いします。


← この記事よかった!と思ったらクリックお願いします(^_^)

関連記事


お勧めの国内取引所:Zaif  「Zaif」の記事はこちら 
管理人のメイン取引所。イーサリアムの取引所からトークン取扱いもある国内大手の取引所。

 

お勧めの国内取引所:bitbank 「bitbank」の記事はこちら
リップルの取引するならbitbankがお勧め。モナコインやビットコインキャッシュも取扱い。

 

お勧めの海外取引所:Binance 「Binance」の記事はこちら
ICOするなら開設しておきたい海外取引所の1つです。トークンの取扱いがとにかく多いです。
Binance、バイナンス、仮想通貨、暗号通貨
 



スポンサーリンク

  


0 Comments

Leave a comment