ICO ②-Ⅱ:LHCRYPTO トークンの販売期間延長

LHCRYPTO(LHクリプト・ラーソン&ホルツ・ラーソン&ホルツクリプト)、Forex、証券会社

このICOは終了しました。

以前紹介した「LHCRYPTO」のトークン販売期間が1か月延長されました。
ICO最終日に購入申し込みが大幅に増加したということですが、なんとしても$10,000,000 USD以上をICOで調達したいということなんだと思います。
現在、$5,500,000 USDまで調達しているので、あと1か月の延長ですから目標額まで達成するかもしれませんね。
★ 前回記事「ICO ②:LHCRYPTO」はこちらから。

ICOとは…Initial Coin Offering:イニシャル・コイン・オファリング/新規仮想通貨公開のことです。


スポンサーリンク

     LHCRYPTO(LHクリプト・ラーソン&ホルツ・ラーソン&ホルツクリプト)、Forex、証券会社、仮想通貨、トークン、暗号通貨、ICO、販売延長、インカムゲイン、月々収入

LHCRYPTOは、月々収入が得られるトークンで、キャピタルゲインのみではなく、インカムゲインも期待できるICOとなります。
早く購入すればするほどお得であった本ICOと同様、今回の販売延長期間も同様に仕組みがとられるようです。
名称はめちゃくちゃシンプルに、「Early Bird ver 2.0」(笑)です。
詳細はICOホームページに記載されていますが、早く購入すれば追加トークンをもらうことができますよ~ということです。

LHCRYPTO(LHクリプト・ラーソン&ホルツ・ラーソン&ホルツクリプト)、Forex、証券会社、仮想通貨、トークン、暗号通貨、ICO、販売延長、インカムゲイン、月々収入

ICOの規模としては大きなものではないですが、「LARSON & HOLZ IT LTD」は2004年に創業しており、グローバルで実績もありますで期待しています。
LHCRYPTOのICO参加はここから

LHCRYPTO(LHクリプト・ラーソン&ホルツ・ラーソン&ホルツクリプト)、Forex、証券会社、仮想通貨、トークン、暗号通貨、ICO、販売延長、インカムゲイン、月々収入






私はインカムゲインが得られる予定の「トークン」を購入できるICOが好きですが、みなさんはどうでしょうか?配当があるほうが、トークンの価値が落ちる可能性も低いと考えています。つまり、価値が上がる可能性もその分高いと考えています。
もちろん期待であって確実なことはまったく分かりませんが、どうなっていくかが楽しみですね~♪(/・ω・)/ ♪

LHCRYPTOのICO参加はここから

LHCRYPTO(LHクリプト・ラーソン&ホルツ・ラーソン&ホルツクリプト)、Forex、証券会社、仮想通貨、トークン、暗号通貨、ICO、販売延長、インカムゲイン、月々収入

ICOホームページ、トークン購入ページともに日本語対応していますので、分かりやすいです。
興味のある方はぜひ参加してみてください。

LHCRYPTOのICO詳細はここをクリック
LHCRYPTOのICO参加はここから


★ 前回記事「ICO ②:LHCRYPTO」はこちらから。

※ 投資は自己判断でお願いします。


← この記事よかった!と思ったらクリックお願いします(^_^)

関連記事


お勧めの国内取引所:Zaif  「Zaif」の記事はこちら 
管理人のメイン取引所。イーサリアムの取引所からトークン取扱いもある国内大手の取引所。

 

お勧めの国内取引所:bitbank 「bitbank」の記事はこちら
リップルの取引するならbitbankがお勧め。モナコインやビットコインキャッシュも取扱い。

 

お勧めの海外取引所:Binance 「Binance」の記事はこちら
ICOするなら開設しておきたい海外取引所の1つです。トークンの取扱いがとにかく多いです。
Binance、バイナンス、仮想通貨、暗号通貨
 



スポンサーリンク

  


1 Comments

鬼藤千春の日記・エッセー  

ありがとうございます。

ご訪問頂きありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

2018/01/03 (Wed) 15:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment