海外の仮想通貨取引所の登録:Binance(バイナンス)の登録

Binance、バイナンス、取引所、海外取引所、仮想通貨、暗号通貨、トークン、中国、BTC、ビットコイン、ETH、イーサリアム、BNB

中国の取引所で世界最大の仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」を紹介します。
仮想通貨/暗号通貨の取引を行う上で、必ず必要となってくるのが取引所への登録、口座開設。
日本の方であれば、まずは日本の取引所を開設することから始めていることかと思いますが、慣れてくると海外の取引所の登録も随時進めていきましょう。特に、ICOへの参加を検討されている方は、今後どこの取引所に上場されるか分かりませんので、新規上場スピードが速い取引所である「Binance(バイナンス)」の口座登録をお勧めします。

ICOとは…Initial Coin Offering:イニシャル・コイン・オファリング/新規仮想通貨公開のことです。




     

Binance(バイナンス)について

中国の取引所と聞くと、大丈夫・・・?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、取引量は世界最大です。
それでも心配・・・という人もいらっしゃるでしょうし、リスクを分散させるという意味で、日本の取引所に預入している分も含め、複数の取引所に資金を分散させておくのが良いかと思います。

冒頭でも説明したとおり、ICOで公開された新規トークンが上場される可能性が高い取引所でもあります。
また、2018/1/5現在の取扱い通貨・トークンの総数が105種類と、日本の取引所に比べると圧倒的に多いのも特徴です。
基本的にはBTC(ビットコイン)・ETH(イーサリアム)で他通貨・トークンを購入することになりますので、日本の取引所からBTCかETHをBinance(バイナンス)へ送金して取引を開始していくのが基本的な流れとなります。

Binance、バイナンス、取引所、海外取引所、仮想通貨、暗号通貨、トークン、中国、BTC、ビットコイン、ETH、イーサリアム、BNB

「Binance(バイナンス)」の良いところの1つが、「日本語に対応」しているということです。海外の仮想通貨取引所としては珍しいですね。
なお、「日本語に対応」しているのはPCのみで、スマホでは非対応のようです。
2018/1/20追記:日本語表記がなくなりました。一時的なものだと思われますが、英語等のその他の言語の表記で引き続き使用可能です。

取引手数料は0.01%と安いのですが、さらに割引適用を受けることでができます。
BNB(バイナンス)というトークンをまず少しでいいので取得し、手数料をBNB(バイナンス)トークンで支払うように設定すると、当初1年間は50%割引となります。

Binance、バイナンス、取引所、海外取引所、仮想通貨、暗号通貨、トークン、中国、BTC、ビットコイン、ETH、イーサリアム、BNB

Binance、バイナンス、取引所、海外取引所、仮想通貨、暗号通貨、トークン、中国、BTC、ビットコイン、ETH、イーサリアム、BNB

登録方法は簡単で、登録してログインした後、下図のように「ON」としておけば大丈夫です。

Binance、バイナンス、取引所、海外取引所、仮想通貨、暗号通貨、トークン、中国、BTC、ビットコイン、ETH、イーサリアム、BNB


Binance(バイナンス)に登録する

「Binance(バイナンス)」への登録はこちらから。

リンク先から登録を進めてください。
Binance、バイナンス、取引所、海外取引所、仮想通貨、暗号通貨、トークン、中国、BTC、ビットコイン、ETH、イーサリアム、BNB

メールアドレス、パスワードを設定(大文字の組込み要)してスライド認証してください。最後に登録ボタンを押すと、下図のようなメールが届くので、リンク先にアクセスすると登録完了です。
Binance、バイナンス、取引所、海外取引所、仮想通貨、暗号通貨、トークン、中国、BTC、ビットコイン、ETH、イーサリアム、BNB

この状態で、既に取引は可能です。
身分認証をすることもできますが、「24h引き出し限度額」を2BTCから100BTCに引き上げるためのものですので、特に必要ないという人はそのままで結構です。
ちなみに、身分認証は「パスポート」「運転免許証」で登録可能となっています。

Binance、バイナンス、取引所、海外取引所、仮想通貨、暗号通貨、トークン、中国、BTC、ビットコイン、ETH、イーサリアム、BNB

なお、必ず二段階認証の登録はしておいてください。
ご自身の資産を守るために必要です。
私は、携帯認証とGoogle認証と両方登録しましたが、どちらか一つだけの登録でも構いません。

Binance、バイナンス、取引所、海外取引所、仮想通貨、暗号通貨、トークン、中国、BTC、ビットコイン、ETH、イーサリアム、BNB

画面の見方や、資金の預け入れ方法は以下の通りです(下図ではETHのアドレスを表示させています)。
預入用のアドレスは、通貨によってことなりますので間違えないように注意しましょう。
ちなみに、Binance(バイナンス)では「BCC」はビットコインキャッシュのことです。「BCH」という表記となっていないので注意。「BCC」といえば、ビットコネクトコインと混同してしまいややこしいですね。

「Binance(バイナンス)」への登録はこちらから。

Binance、バイナンス、取引所、海外取引所、仮想通貨、暗号通貨、トークン、中国、BTC、ビットコイン、ETH、イーサリアム、BNB

Binance、バイナンス、取引所、海外取引所、仮想通貨、暗号通貨、トークン、中国、BTC、ビットコイン、ETH、イーサリアム、BNB

資金を日本の取引所等へ送金したいときは、「お引き出し」から手続きを進めることとなります。
実際の取引は、2種類のチャート画面で行うことができますが、分かりやすい方で手続きしていただくのがよろしいかと思いますので、触って確認してみてください。
(上側の画面が「ベーシック」、下側の黒い画面が「アドバンス」です)

Binance、バイナンス、取引所、海外取引所、仮想通貨、暗号通貨、トークン、中国、BTC、ビットコイン、ETH、イーサリアム、BNB

Binance、バイナンス、取引所、海外取引所、仮想通貨、暗号通貨、トークン、中国、BTC、ビットコイン、ETH、イーサリアム、BNB

「Binance(バイナンス)」への登録はこちらから。

現在、Binanceへの登録申し込みが殺到しているようで、アップグレードの為に一時的に新規登録を休止していることがあります。
その場合は、少し時間を開けてから再度登録にチャレンジするようにしてください。


※ 投資は自己判断でお願いします。


← この記事よかった!と思ったらクリックお願いします(^_^)

関連記事


お勧めの国内取引所:Zaif  「Zaif」の記事はこちら 
管理人のメイン取引所。イーサリアムの取引所からトークン取扱いもある国内大手の取引所。

 

お勧めの国内取引所:bitbank 「bitbank」の記事はこちら
リップルの取引するならbitbankがお勧め。モナコインやビットコインキャッシュも取扱い。

 

お勧めの海外取引所:Binance 「Binance」の記事はこちら
ICOするなら開設しておきたい海外取引所の1つです。トークンの取扱いがとにかく多いです。
Binance、バイナンス、仮想通貨、暗号通貨
 



スポンサーリンク

  


0 Comments

Leave a comment