2段階認証アプリのバックアップについて

2段階認証、2次認証、2FA、Google、Google Authenticator、Google認証システム、グーグル、仮想通貨、暗号通貨、ICO、バックアップ、リスク

2段階認証の設定をしていますか?
ほとんどの人は、資産を守るためにきちんと2段階認証を設定していることと思います。
2段階認証の設定方法の一つとして、スマホアプリの「Google Authenticator」(以下:Google認証システム)を利用している人が多いと思いますが、バックアップがきちんとできていなかったり、良いバックアップ方法を知りたい!という人のために、私が実践しているバックアップ方法を紹介します。

※ 「Google認証システム」のデータは、アプリ上ではバックアップされません。スマートフォンの買い替え時などにも注意が必要です。


スポンサーリンク

     2段階認証、2次認証、2FA、Google、Google Authenticator、Google認証システム、グーグル、仮想通貨、暗号通貨、ICO、バックアップ、リスク

スマートフォンが水没して壊れた・・・。
スマートフォンを買い替えた。

どちらもバックアップを取っておかないと大変なことになります。
海外のサイトだと、英語で問い合わせをするなどして対処してもらう必要がありますが、場合によっては復旧不可能となる可能性だってあります。

なお、バックアップ方法の一つとして、「Google認証システム」以外のバックアップ可能なアプリを利用するというものがありますが、それにはそれでリスクもありますので、今回はあくまで「Google認証システム」を利用するうえで如何にバックアップをしておくか!ということを紹介させていただきます。



バックアップ方法について


① 2台以上のスマートフォンでQR認証しておく
② QRコードや認証キー(バックアップコード等)を控えておく



私がお勧めするのはです。
その前に①の方法を説明しておくと、QRコードをスマートフォンの「Google認証システム」で読み込む際、複数台数のスマートフォンで同時に認証しておくというものです。
バックアップとしては問題ないですが、買い替えたスマートフォンで再度2段階認証する際に手間がかかってしまいます。そもそも、スマートフォンを2台も持ちたくないという人も多いと思います。


それでは、私がお勧めする②について説明しますと、、、
QRコードを認証する際、QRコード等のハードコピーをとり、それをペイントなどに貼り付けて、切り取ります。
2段階認証、2次認証、2FA、Google、Google Authenticator、Google認証システム、グーグル、仮想通貨、暗号通貨、ICO、バックアップ、リスク

そして、切り取った画像をWordファイル等に貼り付けて、名前を付けて保存します。
Wordファイルにパスワードを設定して、簡単に開けないようにします。
2段階認証、2次認証、2FA、Google、Google Authenticator、Google認証システム、グーグル、仮想通貨、暗号通貨、ICO、バックアップ、リスク

Wordファイルを開くと、下図のように認証キーやバックアップコードなど含めていっぱい貼り付けています。
このファイルをさらに印刷して保管しています。
2段階認証、2次認証、2FA、Google、Google Authenticator、Google認証システム、グーグル、仮想通貨、暗号通貨、ICO、バックアップ、リスク

こうしておけば、スマートフォンを紛失した、スマートフォンを買い替えたというときに、保存しているファイルを開き(印刷したファイルでもOK)、QRコードを認証すれば簡単に再設定が可能となります!

これから上の方法を実践してバックアップを実践しようと思われた方は、まず2段階認証を解除してください。
そのうえで、再度2段階認証の設定を行い、その再設定の作業時に上記対処法を実践するようにしてください。



← この記事よかった!と思ったらクリックお願いします(^_^)



お勧めの国内取引所:Zaif  「Zaif」の記事はこちら 
管理人のメイン取引所。イーサリアムの取引所からトークン取扱いもある国内大手の取引所。

 

お勧めの国内取引所:bitbank 「bitbank」の記事はこちら
リップルの取引するならbitbankがお勧め。モナコインやビットコインキャッシュも取扱い。

 

お勧めの海外取引所:Binance 「Binance」の記事はこちら
ICOするなら開設しておきたい海外取引所の1つです。トークンの取扱いがとにかく多いです。
Binance、バイナンス、仮想通貨、暗号通貨
 



スポンサーリンク

  


0 Comments

Leave a comment