ICO ④-Ⅲ:RentberryのKYC

Rentberry、レントベリー、、仮想通貨、ICO、暗号通貨、トークン

このICOは終了しました。

<追記あり:2018/1/19>
<追記あり:2018/2/2>
<追記あり:2018/2/7>
以前紹介したRentberry(レントベリー)ですが、ICOサイトの「CRYPTONOMOS」にログインしたところ、KYC手続きの案内がありましたので、さっそく登録。
2018年の注目ICOトップ10にランクインされ紹介されているということもあり、注目度は高いICOです。

★ 前回記事「ICO ④-Ⅱ:Rentberry(レントベリー:2018年注目ICOのTOP10)」
★ 前々回記事「ICO ④:Rentberry(レントベリー:2018年注目ICOのTOP10)」

★ KYCについては、以前の記事「ICOでの注意点。KYCとは?」を参照。




     

Rentberry(レントベリー)のKYC

アカウント画面を開いてみて、みなさんが同じ状態かわかりませんが、同じ状態!という人は参考にしてください。トークンを受け取るにはKYC作業が必要ですよ~ということです。

Rentberry、レントベリー、onfido、仮想通貨、ICO、暗号通貨、トークン

KYC作業を進めると、「onfido」という言葉が出てきますが、KYC作業は「onfido」というところが代行するようです。

Rentberry、レントベリー、onfido、仮想通貨、ICO、暗号通貨、トークン

KYC作業
一応、私なりに調べて赤字で例を記載していますが、各自で最終判断願います。

Rentberry、レントベリー、onfido、仮想通貨、ICO、暗号通貨、トークン

途中、メールアドレスにメールも届きます。
メールにあるリンク先に飛んでください。
KYC作業は続きます。

Rentberry、レントベリー、onfido、仮想通貨、ICO、暗号通貨、トークン


この後も少し作業は続きますが、参考画面がロストしてしまいました。ここまでくればあとの登録は特に難しくありません。
パスポートの画像登録を求められますが、運転免許証に変更可能です。
私はいつも運転免許証の両面をアップロードして登録しますが、今回も可能です!!
※ ラテン語で記載された公的書類の提出が必要でした。パスポートであれば即承認となりました。

「CHECK SUBMITTED」の画面まで進めばとりあえず終了です。


<2018/1/19追記> KYC検証を行う方法の手順が公開されていました。
「CryptonomosプラットフォームでKYC検証を行う方法の手順」



<2018/2/2追記>
KYCのやり直し方法が分かればアップします。
Cryptonomosへの問い合わせについては、ICOページの「?」から英語で問い合わせ可能です。



仕事から帰って確認してみたところ、再度オレンジラインが出て、登録のやり直しができるようになっていました!
再びKYC登録の内容入力を済ませ(内容は同じです)、今度は運転免許証ではなくパスポートをアップデートしました。
今度こそKYC承認になるはず!
それにしても、日本の運転免許証で承認されなかったICOは初めてです…。

続報。
KYCの再登録申請からどれだけ時間が経過したでしょう。
10分?20分くらいかな??
もう承認されました(笑)
KYC申請内容に問題なければ、承認はめちゃくちゃ早かったです。

Rentberry、レントベリー、onfido、仮想通貨、ICO、暗号通貨、トークン、Cryptonomos

Rentberry、レントベリー、onfido、仮想通貨、ICO、暗号通貨、トークン、Cryptonomos



<2018/2/7追記>日本の免許証で承認されたという事例が出ました。

本記事にコメントをいただいていたDDTさんが、ICO仲介会社「Cryptonomos」と何度か直接連絡を取りあった結果、最終的に日本の免許証にラテン文字翻訳を追記(ペイントの画像加工)したものを送信して承認されたということです。
同様の承認方法がとれる可能性もありますので、同じ悩みを持っている方はまず「Cryptonomos」に問い合わせしてみてください。



他にも次の情報提供をいただきました。葡萄月さんありがとうございます。
「パスポートが有効期限切れだったのでサポートに問い合わせしたところ、オリジナルの運転免許証と英訳したものを両方添付するように言われて、指示通りにしたら直ぐにverifiedになりました。
英訳版は、ハーツレンタカーのサイトに運転免許証翻訳フォームのオンライン発行サービス(無料)があるので、必要事項を入力して作成された画像データをアップロードしました。」



★ 前回記事「ICO ④-Ⅱ:Rentberry(レントベリー:2018年注目ICOのTOP10)」
★ 前々回記事「ICO ④:Rentberry(レントベリー:2018年注目ICOのTOP10)」

★ KYCについては、以前の記事「ICOでの注意点。KYCとは?」を参照。


← この記事よかった!と思ったらクリックお願いします(^_^)


関連記事


お勧めの国内取引所:Zaif  「Zaif」の記事はこちら 
管理人のメイン取引所。イーサリアムの取引所からトークン取扱いもある国内大手の取引所。

 

お勧めの国内取引所:bitbank 「bitbank」の記事はこちら
リップルの取引するならbitbankがお勧め。モナコインやビットコインキャッシュも取扱い。

 

お勧めの海外取引所:Binance 「Binance」の記事はこちら
ICOするなら開設しておきたい海外取引所の1つです。トークンの取扱いがとにかく多いです。
Binance、バイナンス、仮想通貨、暗号通貨
 



スポンサーリンク

  


29 Comments

武林 慶樹  

初めまして。

先程管理人への秘密コメントにてコメントさせて頂きました。
よろしくお願いします。

2018/01/21 (Sun) 17:46 | EDIT | REPLY |   

おだん  

武林さん初めまして。

参考にしていただけているようで何よりです。
今後ともよろしくお願いします。

2018/01/21 (Sun) 21:02 | EDIT | REPLY |   

武林 慶樹  

re.

お返事ありがとうございます!
大変唐突で失礼ですが、是非おだん様と個人的にお話をしたくコメントさせて頂きました。
メールやラインなどでお話できませんでしょうか。
よろしくお願い致します。

2018/01/22 (Mon) 07:02 | EDIT | REPLY |   

おだん  

コメントやメッセージについて。

記事をご覧いただきありがとうございます。
ご質問やご連絡については、ブログのコメントやメールフォームをご利用いただければと思いますので宜しくお願いいたします。

2018/01/22 (Mon) 08:24 | EDIT | REPLY |   

武林 慶樹  

畏まりました。
ご返答ありがとうございます。
おだん様は普段どういった方法でICOを探していますか?
一般の方が入りづらいICOもあるかと思いますが、方法をお教え頂きたいです。

2018/01/22 (Mon) 19:16 | EDIT | REPLY |   

おだん  

ICO選びについて

武林さんこんばんは。
「様」ではなくて「さん」でいいですよ(笑)

私は主に「ICObench」でこれから開催されるICOの情報を仕入れています。
その他、登録しているいくつかのブログ記事なども参考にさせていただいていますし、何か特別なことをしているということはありませんよ。
私の記事も、武林さんが選択するうえで参考の一つにしていただければ幸いです。

2018/01/22 (Mon) 23:47 | EDIT | REPLY |   

武林 慶樹  

こんばんは。ではそうさせて頂きます笑

様々なサイトから情報を仕入れてなさるのですね。
去年の春頃から仮想通貨の勉強を始めましたが、ICOに関してはまだ疎く、至らない点が多くあります。
今回のRentBerryに関しても把握してない点があります上、色々と教えていただいてもよろしいでしょうか。

2018/01/22 (Mon) 23:54 | EDIT | REPLY |   

おだん  

武林さん

可能な限り記事にさせていただきますが、分からない点が出てくればご質問いただいて構いません。
分かる範囲でお答えさせていただきます。

2018/01/23 (Tue) 07:24 | EDIT | REPLY |   

武林 慶樹  

ありがとうございます。
おだんさんの記事を拝見する前にKYCを行なったのですが、住所の部分等を漢字で入力してしまいました。
もう一度KYCを行う方法はありますか?
先々週の土曜日に行ってまだ連絡が来ていない状態です

2018/01/23 (Tue) 19:51 | EDIT | REPLY |   

おだん  

KYCの入力言語について

武林さんこんばんは。

Rentberry…というよりも「CRYPTONOMOS」のKYCは時間がかかっていますね。
私も大分前に申請をしていますがまだPendingの状態です。

漢字とはいえ、嘘の情報を記載しているわけではないので承認に時間を要しているだけ、と考えていいと思います。自国の言語で申請している人も意外と多くいるかもしれませんよ。運転免許証をアップロードしている私からすれば、そもそも身分証明書類が漢字ですからね(笑)

どうしても気になるということでしたら、「こういった申請をしてしまいましたが大丈夫でしょうか?」と英語で問い合わせ(support@cryptonomos.com)してみてはいかがですか?
不備があれば必要に応じて何かしら指示があると思いますので、個人的には基本待ちでよいかと思います。

2018/01/23 (Tue) 20:23 | EDIT | REPLY |   

武林 慶樹  

大変長文のご説明ありがとうございます。
分かりやすく参考になります。
私はパスポートで申請をしたのですが、とりあえず待ってみようと思います。

おだんさんは仮想通貨でICO以外にも何か携わっておられますか?

2018/01/23 (Tue) 22:06 | EDIT | REPLY |   

おだん  

仮想通貨の取組みについて

武林さんこんばんは。

私もラテン文字ではない日本の免許証を提出していますので、正直どうなるかな~という感じですよ(笑)
仮にKYCで承認不可となり返金ということになれば、それはそれで仕方がないかなと諦めています。
経験上、恐らく大丈夫だろうとは思っていますが。

仮想通貨ではICOがメインで、あとはアルトコインやトークンの売買をしているくらいで特別なことは特にしてません。
しいて言えば、このサイトを運営しているということくらいですね。
(以前Bitconnectのレンディングをしていましたが、先日急に閉鎖されて大損したため、今は他の通貨含めてレンディングはやっていません)

2018/01/24 (Wed) 18:55 | EDIT | REPLY |   

SUMITOMO  

「CRYPTONOMOS」のKYCは時間がかかっていますね。

私も3日前にしてまだ承認されてなくPendingの状態です。
参考になりました。

2018/01/25 (Thu) 11:09 | REPLY |   

武林 慶樹  

それは良かったです!
もう少しばかり待って見ます。

主に投機を行っておられるのですね。
私はマイニング投資を行っているのですがマイニングなどはされていらっしゃいませんか?

2018/01/26 (Fri) 07:17 | EDIT | REPLY |   

おだん  

こんばんは。

武林さんこんばんは。

主に投資…のつもりです。
ICOでは興味を持ったもの、将来性を感じたもの、応援したいもの…などに投資しています。
上場してもすぐに売ったりせずに、基本的には長期ホールドのスタンスを貫いています。

メジャー通貨の取引でも、デイトレードやスキャルピングといったことはしていないです。
とはいっても、数日後に売却…といった程度には売買はしていますけどね(笑)

「マイニング」されてるんですね!
正直、時間の制約もありそちらにまで手を伸ばせません。
それこそ「マイニング」に関しては知識もほとんど無いという状況ですね。
今自分がやっていることで、まずはきちんと利益を上げられるようになることを目標にしています。

2018/01/26 (Fri) 22:15 | EDIT | REPLY |   

Uza  

おだんさん、はじめまして。

パスポートで無事承認されたのですね。
私は免許証で行っているので、承認されなさそうですね。

今あるパスポートは期限切れなので、困りました。

2018/02/03 (Sat) 15:42 | REPLY |   

おだん  

Uzaさんへ

Uzaさん、はじめましてこんにちは。

パスポートの期限切れ…という方もいらっしゃると思いました。

もし私がUzaさんと同じ状況であれば、この土日のうちにまず「Cryptonomos」にその旨問い合わせします。
初めに、I'm japanese.と書いておくと向こうも言いたいことが分かりやすいかもしれません。

① ラテン文字で記載されている公的証明がパスポートしかないこと。
② パスポートの期限が切れてしまっているが、これでも大丈夫ですか?

といったような内容を英文で作成し、そのうえで「What shoud I do ?」と確認してみます。

回答が、期限が切れていないものを用意してくださいということであれば、月曜日以降に更新手続きをします。
その際、いつまでに提出すれば間に合うかも追加で確認しておくと良いかもしれません。

他の指示があればその指示内容を履行する…ということになりますが、「期限切れのパスポートでいいですよ」という答えは期待できないですかね…。

2018/02/03 (Sat) 16:14 | EDIT | REPLY |   

Uza  

おだんさん、ご返信ありがとうございます。

現在、問い合わせをしております。
返答がいつ来るか分からないので、今後のICOのことも考えるとパスポート更新手続きも視野に入れるしかないかな?とは考えています。

2018/02/03 (Sat) 16:33 | REPLY |   

おだん  

Uzaさんへ

Uzaさん

パスポートはあって困るものではないですしね。
土日だからどうか分かりませんが、私が問い合わせした時は回答まで結構早かったですよ。
うまくいくといいですね!

2018/02/03 (Sat) 17:53 | EDIT | REPLY |   

DDT  

私もKYCが通らず困っております。
サポートに日本国籍で運転免許証しか所持していないためどうすれば良いかを聞いてみました。
その回答が以下となります。ちょっと厳しそうですね。
---
In any case, your ID(Passport or Drivers's License) should be only in English. This is a must.
---

2018/02/05 (Mon) 12:09 | EDIT | REPLY |   

おだん  

DDTさんへ

DDTさん、はじめまして。

やっぱりEnglish(ラテン文字)必須ときましたか…。このKYCはホント厳しいですね(+_+)
こうなってくると、パスポートを取得するかどうか、ということになってしまいますね。

2018/02/05 (Mon) 19:54 | EDIT | REPLY |   

DDT  

おだんさんへ

進展がありましたので報告させて頂きます。
サポートと何回かやり取りして、「パスポートがないので諦めます」といった感じのことを伝えると、「あなたが免許証を翻訳してください」的なことが返ってきました。

何をすればいいかよくわかりませんでしたが、免許証の画像に吹き出しでここはFirstNameで○○という意味です、のようなものをペイントで作成しました。
それをKYC申請時に[Other(その他)]という種類でドキュメント追加した結果、無事パスすることができました。
対応していただいたサポートの方によっても対応が異なるのかもしれませんが、パスポートをお持ちでない方は一度試されても良いかも知れません。

2018/02/07 (Wed) 21:41 | EDIT | REPLY |   

おだん  

DDTさんへ

DDTさん、KYC承認おめでとうございます(^_^)

以前、私も同じようなことをして承認されたKYCがありましたが、CRYPTONOMOSはかなり厳しいな~という印象でしたから勧めることまでは差し控えておりました。
私が問い合わせをした時も、とにかくラテン文字!の回答でしたから(笑)

今回DDTさんがその手法で承認されたのであれば、今後同様の承認方法を取る可能性はありますね!
同じように悩んでいる方もいらっしゃるので、DDTさん方式で承認が進めば良いですね(゜-゜)

2018/02/07 (Wed) 22:55 | EDIT | REPLY |   

葡萄月  

おだんさんへ

はじめまして。

KYCのやり方で大変参考にさせていただきました。ありがとうございました。

私もパスポートが有効期限切れだったので、サポートに問い合わせしたところ、オリジナルの運転免許証と英訳したものを両方添付するように言われて、指示通りにしたら直ぐにverifiedになりました。

英訳版は、ハーツレンタカーのサイトに運転免許証翻訳フォームのオンライン発行サービス(無料)があるので、必要事項を入力して作成された画像データをアップロードしました。

2018/02/07 (Wed) 23:54 | REPLY |   

おだん  

葡萄月さんへ

葡萄月さん初めまして。

記事をご覧いただきありがとうございます。
運転免許証翻訳フォームのオンライン発行サービスを利用するとは、考えましたね(笑)
情報提供ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

2018/02/08 (Thu) 07:37 | EDIT | REPLY |   

熊猫  

日本語免許のみで通過できました

はじめまして。
日本語自動車免許+英字フォーム入力でKYC通過しました。
初回は通らずサポートとのやり取りで英語の書類を送ってくれと言われ、日本語の免許しか持ってないよ、残念ですがIco参加辞めたいと伝えたら10分くらいで認証完了しました。
なお、免許証の英訳等は不要でした。

担当によるのかもしれません

2018/02/15 (Thu) 01:55 | REPLY |   

おだん  

熊猫さんへ

熊猫さんはじめまして。

KYC承認おめでとうございます(^_^)
これを機に、日本の免許証でもすべて承認されるようになればいいんですけどね。
Cryptonomosへの日本人からの問い合わせも多いでしょうし(笑)

2018/02/15 (Thu) 07:56 | EDIT | REPLY |   

いらんことしぃ  

日本語の免許証だけ(英訳なし)で承認されました!

はじめまして。タイトルの通りです。
私もKYC承認が保留の状態が続いていたため悩んでいて、
おだんさんのこちらの記事を参考にさせていただきました。

状況としては、
ラテン語表記が必要と知らず日本語の運転免許だけをアップロード

3日ほど承認されず、不安になりこちらの記事を拝見

問い合わせてパスポートを再アップするのがベターかな…

「日本の免許証送っちゃったけど、改めてパスポートの写真を送るので
 どこにアップロードするか教えて!」的な旨をサポートに送信

2分後に、免許証の英訳も送っていない状態で
「Your account is now verified.」と返信があり承認されました!

これまで同様の事例が多かったためなのか、
現状問い合わせを一回挟めば、日本語の免許証でも
すぐ把握してくれるようになっているみたいです、
担当の人によるかもしれませんが……

ひとつの事例としてご報告いたします。
こちらの記事を参考にさせていただたお陰で
スムーズに解決しました、ありがとうございます!

2018/03/01 (Thu) 19:16 | REPLY |   

おだん  

Re: 日本語の免許証だけ(英訳なし)で承認されました!

いらんことしぃさん、初めまして。

参考になったということで嬉しい限りです(^_^)
KYC承認されてよかったですね!
これからもよろしくお願いします。

2018/03/02 (Fri) 07:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment