ICO ⑧:BitconnectX

BitconnectX、ビットコネクトX、ICO、仮想通貨、暗号通貨、Bitconnect、ビットコネクト、トークン

このICOは終了しました。

Bitconnect取引所閉鎖を受け、BitconnectXのICOの記事を編集して再掲載することにしました。
BitconnectXは低い手数料での送金を実現し、迅速なトランザクション(2分以内)を提供する暗号化交換の基礎となる通貨を目指すということです。BitconnectCoin(BCC)の送金手数料も非常に安いので、それを可能とする技術は持っていそうですね。

ご存知の方も多いでしょうが、レンディングで人気を博していたBitconnectは、「レンディング終了」「取引所閉鎖」・・・という結末を迎え、数日前まで$300 USD台だったBitconnectCoin(BCC)は、一時$6 USDを下回るまで大暴落しました
そんな中、BitconnectX(BCCX)のICOは継続されています。

ICOとは…Initial Coin Offering:イニシャル・コイン・オファリング/新規仮想通貨公開のことです。


スポンサーリンク

     
BitconnectXの説明の前に・・・

Bitconnectは、つい先日以下のことを発表して「レンディングの終了」「取引所の閉鎖」という結末を迎えました。
● レンディング用のWalletの資金を1BCC=$363.62 USD(過去15日間の平均値)で計算してBCCで変換する。
● テキサス州証券取引委員会から1件、ノースカロライナ州国家安全保障局長官から1件ずつ、2件の休止および不服申請書を受け取った。これらの行動はプラットフォームの法的継続の妨げとなっている。
● DDOS攻撃を受けてシステムが不安定になった。


私の資金もBCCで戻ってきましたが・・・、大暴落したため二束三文に。゚(゚´Д`゚)゚。
と思っていたところ、意外と盛り返して2018/1/18には1BCC=$80 USDを上回る値をつけるなど、今後どうなるのかな~という感じです。

Bitconnectチームはまだまだ諦めていないようで、BCCの価値を取り戻すことに最善を尽くすということです。
また、BitconnectXのICOも継続(米国人は参加不可)するということですので、相乗効果で価値が向上することは期待しています。ちなみに2018/1/17の公式ニュースで、BCCでBCCXのICOに参加する人は、これから10日間は1BCC=$150 USDのレートで交換すると発表。Bitconnectで大損した人たちへの報いの1つなのかもしれません。

ところで、BitconnectXは1日の販売トークン数に制限があるのですが、毎日売り切れの状態です
2018/1/18はわずか4分ほどで完売しており、その人気っぷりは継続しています。BitconnectX通貨への期待感の大きさを窺わせますが、なぜそこまで人気しているかは正直なところ私にもわからないです。
まだ悩んでいますが、BitconnectのレンディングWalletから戻ってきたBCCの一部でICOに参加してみようかな~とは思っています。

ということで、BitconnectXのICOに参加するもしないもあなた次第です!




BitConnect Xとは何?

BitConnect X(BCCX)は、オープンソースのブロックチェーンベースの分散型暗号化方式で、取引手数料を最小限に抑えて誰でも即座に支払いを行うことができます。また、BitConnect Xでは、ネットワークに接続されたQtデスクトップウォレットにBCCXを保持し、トランザクションを通過させることで、ネットワークのセキュリティを維持することができます。

BitConnect XのWebサイトには、複数の暗号化された通貨の交換が含まれており、迅速な確認時間で即時支払いを提供する商人らがBitConnect Xを利用します(定期的に2分以内)


なぜ新しい暗号通貨のICO?

Bitconnect Xは、商人と支払いプロセッサの要件を満たすために開発されました。
Bitconnect Xは、迅速なトランザクションを提供する暗号化交換の基礎となります。
Bitconnect X交換は、暗号化の愛好家にこれまでにない最も低い取引手数料での取引経験を可能にします。

BitconnectX、ビットコネクトX、ICO、仮想通貨、暗号通貨、Bitconnect、ビットコネクト、トークン、送金手数料、PoS、PoW

ICOでのBitconnectX(BCCX)供給量は1176万Coinです。
「1BCCX=$50 USD」で、ICOで市場供給されたBCCXとBitconnectが保有する290万超のBCCX以外は、採掘により徐々に市場に開放される仕組みのようです。

BitconnectX、ビットコネクトX、ICO、仮想通貨、暗号通貨、Bitconnect、ビットコネクト、トークン、送金手数料、PoS、PoW
BitconnectX、ビットコネクトX、ICO、仮想通貨、暗号通貨、Bitconnect、ビットコネクト、トークン、送金手数料、PoS、PoW

BitconnectXの2018ロードマップは下図の通りです。

BitconnectX、ビットコネクトX、ICO、仮想通貨、暗号通貨、Bitconnect、ビットコネクト、トークン、送金手数料、PoS、PoW


ICO概要

・ 通貨単位:BCCX
・ 1BCCX=$50 USD
・ ICO期間:2018/1/10~2018/2/23
・ 購入可能通貨:BTC(ビットコイン)、LTC(ライトコイン)、BCC(ビットコネクト)
・ 早割ボーナスあり(下図のとおり)
・ 制限:①1日の全体販売量制限261,333BCCX ②1日の購入量制限100BCCX上限

BitconnectX、ビットコネクトX、ICO、仮想通貨、暗号通貨、Bitconnect、ビットコネクト、トークン、送金手数料、PoS、PoW


BitconnectXアカウントの作成
「BitconnectX」へのサイトはこちらから

BitconnectXのサイトから「SIGN UP」で登録してください。
Bitconnectのアカウントを持っている方は、Bitconnectアカウントでログインできます。

BitconnectX(BCCX)の購入方法について
「BitconnectX」へのサイトはこちらから

BitconnectXのサイトからログインします。
Bitconnectのアカウントを持っている方は、Bitconnectアカウントでログイン可能です。

BitconnectX、ビットコネクトX、ICO、仮想通貨、暗号通貨、Bitconnect、ビットコネクト、トークン、送金手数料、PoS、PoWBitconnectX、ビットコネクトX、ICO、仮想通貨、暗号通貨、Bitconnect、ビットコネクト、トークン、送金手数料、PoS、PoW


購入可能な通貨である「BTC(ビットコイン)、LTC(ライトコイン)、BCC(ビットコネクト)」を選び、「Deposit」を押すと送金先アドレスが表示されます。指定アドレスに送金してください。通貨ごとにアドレスは変わりますので注意してください。
なお、この記事を作成した日は1日の販売量制限の261,333 BCCXが既に完売しており、翌日待ちとなっていました。

BitconnectX、ビットコネクトX、ICO、仮想通貨、暗号通貨、Bitconnect、ビットコネクト、トークン、送金手数料、PoS、PoWBitconnectX、ビットコネクトX、ICO、仮想通貨、暗号通貨、Bitconnect、ビットコネクト、トークン、送金手数料、PoS、PoW


送金が完了すれば、あとはBCCXを購入するだけです。
本日2018/1/18時点であれば、5%分のボーナストークンがもらえます。

BitconnectX、ビットコネクトX、ICO、仮想通貨、暗号通貨、Bitconnect、ビットコネクト、トークン、送金手数料、PoS、PoW


2段階認証の設定はきちんとしておきましょう。
★ 2段階認証のバックアップも忘れずに。
BitconnectX、ビットコネクトX、ICO、仮想通貨、暗号通貨、Bitconnect、ビットコネクト、トークン、送金手数料、PoS、PoW



「BitconnectX」へのサイトはこちらから

最後に、BitconnectXのICOに参加するかどうかは、慎重にご判断ください!

※ 投資は自己責任でお願いします。


← この記事よかった!と思ったらクリックお願いします(^_^)

関連記事


お勧めの国内取引所:Zaif  「Zaif」の記事はこちら 
管理人のメイン取引所。イーサリアムの取引所からトークン取扱いもある国内大手の取引所。

 

お勧めの国内取引所:bitbank 「bitbank」の記事はこちら
リップルの取引するならbitbankがお勧め。モナコインやビットコインキャッシュも取扱い。

 

お勧めの海外取引所:Binance 「Binance」の記事はこちら
ICOするなら開設しておきたい海外取引所の1つです。トークンの取扱いがとにかく多いです。
Binance、バイナンス、仮想通貨、暗号通貨
 



スポンサーリンク

  


0 Comments

Leave a comment