ICO ⑨:TraDove(BBCoin)

TraDove、TRADOVE、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、アメリカ、アメリカ合衆国、BtoB、B2B、貿易、国際貿易、企業間、企業間取引

このICOは終了しました。

現在のTraDoveプラットフォームはビジネスパートナーとビジネスソーシャルネットワークを結びつけています。次世代プラットフォームはブロックチェーンとAI駆動のソーシャルネットワーキング技術を利用して、企業のバイヤーとセラーの発見サイクルをさらに短縮し、B2Bの透明性を高め、ユーザーの信頼を拡大し、企業間精密広告を可能にします。さらに、BBCoinは国際貿易のためのより良い支払手段を提供するということです(B2Bは企業間という意味です)。
「TraDove]のICO参加はこちらから。

★ 追加記事「ICO ⑨-Ⅱ:TraDove」はこちらから。

ICOとは…Initial Coin Offering:イニシャル・コイン・オファリング/新規仮想通貨公開のことです。


スポンサーリンク

     


概要

TraDoveは、イーサリアムベースのトークン、ブロックチェーン技術、高度なユーザー認証を使用して、B2Bや国際貿易の根本的な信頼問題を解決します。認証され、審査され、見直されたバイヤーと売り手は、スマートコントラクトを活用して、グローバルなB2Bプラットフォームを通じて取引を実行し、支払いが成功するようにします。

LinkedInはビジネスには適していません。ユーザーを認証しません。ほとんどの人は公の電子メールを使用します。 LinkedInのプロフィールを偽装するのは簡単です。あまりにも一般的で混雑しています。ほとんどの人は、個人的および専門的な関係に基づくコミュニケーションのためにLinkedInを使用します。製品/サービスコンポーネントはありません。

TraDoveは、一般的なネットワークでユーザーを認証する独自のプロセスを開発しました。プロフィールを偽造することははるかに難しいです。これは、企業の売買に適したソーシャルネットワークです。それはビジネスの人々、製品/サービス、企業をつなぎ合わせて知識、経験、機会をより適切な方法で共有します。

BBCoinの使用方法
企業バイヤーが無料でサービスを利用できるようにします。企業の売り手が無料で基本サービスを利用できるようにし、BBCoinを使用して、バイヤーの検索または表現されたニーズに関する売り手への通知など、優先または付加価値のあるユーティリティの支払いを行います。


TraDove、TRADOVE、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、アメリカ、アメリカ合衆国、BtoB、B2B、貿易、国際貿易、企業間、企業間取引

上の画像の通り、「ICObench」4.6点/5.0点と高評価です。ただし、このICOは詐欺だと言っている人もいるみたいですので、ICOに参加するかどうかはご自身で責任を持って判断してください。
その手の疑惑はよくあるといえばあります。ちなみに私はBBCoinに投資済みです(笑)
・ 「ICObench」
・ 「COINJINJA」

「TraDove」は5年間ビジネスを続けており、現在世界中で250,000人以上のユーザーや100,000以上の企業との取引があるとのことです。企業名は誰もが知っているような企業名がたくさんあります。
また、多くのメディアでも取り上げられているようです。

TraDove、TRADOVE、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、アメリカ、アメリカ合衆国、BtoB、B2B、貿易、国際貿易、企業間、企業間取引
TraDove、TRADOVE、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、アメリカ、アメリカ合衆国、BtoB、B2B、貿易、国際貿易、企業間、企業間取引


コンセプトなどについては、「TraDove」のICOホームページを確認していただくと分かりやすいかと思いますが、一部日本語に翻訳したものを紹介しておきます。

TraDove、TRADOVE、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、アメリカ、アメリカ合衆国、BtoB、B2B、貿易、国際貿易、企業間、企業間取引TraDove、TRADOVE、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、アメリカ、アメリカ合衆国、BtoB、B2B、貿易、国際貿易、企業間、企業間取引

TraDove、TRADOVE、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、アメリカ、アメリカ合衆国、BtoB、B2B、貿易、国際貿易、企業間、企業間取引TraDove、TRADOVE、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、アメリカ、アメリカ合衆国、BtoB、B2B、貿易、国際貿易、企業間、企業間取引


PreICOについて
PreICOが始まっています。期間は2018/1/31までです。

・トークン名:BBCoin
・プラットフォーム:Ethereum
・タイプ:ERC20
・ソフトキャップ:2,000,000 USD
・ハードキャップ:52,000,000 USD

・PreICOの価格1 BBCoin = 0.12 USD(2018/1/31まで)
・ICOの価格1 BBCoin = 0.16 USD(本セールは2018/2/1~2018/2/15)

ボーナス
1月10日以前:30%のボーナス
1月10日以降-1月20日まで:20%のボーナス。
1月20日以降-1月31日まで:10%のボーナス。
(2018/1/15現在は20%のボーナストークンをゲットできます)


BBCoinの購入方法
※ いきなりKYCからスタートです。
※ KYCとは"Know Your Customer"の略の事で、和文に訳すと"顧客確認"となります。

まず、「TraDove」のICOホームページから「Buy BBCoin」へ進みます。

TraDove、TRADOVE、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、アメリカ、アメリカ合衆国、BtoB、B2B、貿易、国際貿易、企業間、企業間取引

氏名、パスワードなどを登録します。

TraDove、TRADOVE、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、アメリカ、アメリカ合衆国、BtoB、B2B、貿易、国際貿易、企業間、企業間取引

日本の方であれば、米国人じゃないですよ~と選択。

TraDove、TRADOVE、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、アメリカ、アメリカ合衆国、BtoB、B2B、貿易、国際貿易、企業間、企業間取引

電話番号、住所等を登録して、パスワードor身分証明書のアップロードを行います。運転免許証で問題ありませんでした。

TraDove、TRADOVE、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、アメリカ、アメリカ合衆国、BtoB、B2B、貿易、国際貿易、企業間、企業間取引

登録完了すると、ログイン画面は購入のみを行う画面となります。
最低購入量は2,000BBCoinです。それ以上の購入したい数量を入力すると、必要なBTC(ビットコイン)・ETH(イーサリアム)量が指定されます。価格が変動するのでゆっくりしてる時間はありませんよ~というようなコメントが出ます。
最終的にトークンを受け取る予定となる「MyEtherWallet」等からETHを送るほうがいいかと思います。ERC20ですからね。
★ 以前の記事「ICOを始める前に「MyEtherWallet」を作成しよう。」を参照ください。

次の画像の①②③と進みます。送金先アドレスは②に記載されていますのでコピペします。なお、送金しなければいけないETH量をきちんと覚えておいてくださいね。

ETHを送金したあと④の登録をする必要があります。下図は既に承認済みの状況となっていますが、クリックすると画像アップロードと、「トランザクションID」を入力する画面が出てきます。画像アップロードは送金履歴を送ってくださいといった内容で、送金が成功しましたよ~というパソコン画面をハードコピーして保存したものをアップロードしました。そして「トランザクションID」も入力します。

TraDove、TRADOVE、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、アメリカ、アメリカ合衆国、BtoB、B2B、貿易、国際貿易、企業間、企業間取引


2018/1/15時点では1BBCoin=0.12 USD で、20%ボーナストークンを受け取れます。
(最低購入量の2,000BBCoinを入力して購入した場合、2400BBCoinを受け取れる感じですね)

「TraDove」参加はこちらから。

ICOに参加するかどうかはご自身で責任を持って判断してください。
・ 「ICObench」
・ 「COINJINJA」


★ 追加記事「ICO ⑨-Ⅱ:TraDove」はこちらから。

※ 投資は自己責任でお願いします。


← この記事よかった!と思ったらクリックお願いします(^_^)

関連記事


お勧めの国内取引所:Zaif  「Zaif」の記事はこちら 
管理人のメイン取引所。イーサリアムの取引所からトークン取扱いもある国内大手の取引所。

 

お勧めの国内取引所:bitbank 「bitbank」の記事はこちら
リップルの取引するならbitbankがお勧め。モナコインやビットコインキャッシュも取扱い。

 

お勧めの海外取引所:Binance 「Binance」の記事はこちら
ICOするなら開設しておきたい海外取引所の1つです。トークンの取扱いがとにかく多いです。
Binance、バイナンス、仮想通貨、暗号通貨
 



スポンサーリンク

  


0 Comments

Leave a comment