ICO ⑩:The Magnus Collective(MGS:マグナス)

  • CATEGORYICO
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
The Magnus Collective、MGS、マグヌス、マグナス、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、AI、人工知能、ロボット、robot、

<ICO期間修正済:2018/2/15>
<公式ウェブサイト移行更新:2018/3/21>

Magnusは、投資家や組織のためのロボットオートメーションとAI自動化の世界を定義するために作られました。Magnusは知識、スキル、処理能力の世界的な市場を創出するインテリジェントなAIエージェント、ロボット、センサ、ハードウェア、人間からなる最初の真の分散型ネットワークです。
開発者がソフトウェアを安全に配布し、収益を上げるための柔軟なツールと組み合わせることで、Magnusはインテリジェントエージェント、人間エージェントを編成して実行する方法を完全に変えます。
Magnusは、IOT-Devices、AI-Agents、Human Programmers and Hardwareの将来のウェブ構築の鍵となるように設定されています。

「The Magnus Collective」のICOへ参加するにはこちらから。
「WHITEPAPER(ホワイトペーパー))はこちら。




     

The Magnus Collectiveとは

まずはMagnusの紹介動画から。



Johnson&Johnson、Zimmer Biomet、AARP、Nokia、Siemens、Ascension、Pfizer、Boehringer Ingelheim、Servierを含むエコシステムアンカーパートナーのグループが、Magnusエコシステムに関するフィードバックを届けています。
評決されたメンバー - コミュニティの企業は、Danger、Dropbox、Lending Club、SoundHound、およびZooskを含む40億ドル以上の資金調達を行っています。



Market
•ヘルスケア支援ロボットは、5年間で700億ドルの市場であり、援助的な医療を必要とする高齢者は7000万人に上ります。
•次の10年で、多くの小売業のすべての仕事の半分がロボットとオートメーションに置き換えられます。
•今後5年間で10のアメリカの家庭に1人がロボットを所有するようになる
などなど・・・。

Usability
1. MGSは、集合体上のロボットプラットフォームをリースするために使用され、集合体のスキルの購入と配備に使用されます。
2. MGSは暗号通貨の生態系に貢献するために使用されます。

Industry
1. MGSは、すでに進行中のパートナー企業からのいつでも約束した物理的なロボットプラットフォームのリースにいつでも転換できます。
2.既存のビジネスと経験豊富なチーム、業界の報道、パートナーシップ、プレス、メディアの報道など。


毎度紹介しているICObenchでも高評価です。
analyzer botの評価が低いため全体的な評価を少し押し下げていますが、マーケティング&ソーシャルメディアの項目(どれだけ多くの媒体を利用して宣伝しているか)で宣伝ツールを絞っていることで自動的に評価が大幅に下げられていることが要因で、7名のエキスパートによる評価は非常に高いです(2018/1/22時点:すべての項目で4点or5点/5点満点)
The Magnus Collective、MGS、マグヌス、マグナス、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、AI、人工知能、ロボット、robot、
   ↓  ↓  ↓
★ 2018/2/3時点:ICObenchの登録から消えていたので、「TrackICO」の評価を参考にしてください。
評価は4.3点/5.0点と高評価には変わりないですね。(2018/2/3時点)

「TrackICO」の評価の詳細はこちらから
The Magnus Collective、MGS、マグヌス、マグナス、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、AI、人工知能、ロボット、robot、TrackICO



Press Coverage
Magnus Partnersは、Fortune、Forbes、PopSci、IEEE、BCG、Discovery、およびMashableでも紹介されています。
The Magnus Collective、MGS、マグヌス、マグナス、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、AI、人工知能、ロボット、robot、

Industry Recognition
Magnusのエコシステムパートナーは、IEEE、Disney、Boston Consulting Group、Robo-Businessなどの主要企業団体から認知され、セキュリティおよび家庭用ロボットに関する主要なグローバルリサーチレポートに掲載されています。
The Magnus Collective、MGS、マグヌス、マグナス、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、AI、人工知能、ロボット、robot、

米国政府の特集 報告書およびグローバルな研究報告書
The Magnus Collective、MGS、マグヌス、マグナス、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、AI、人工知能、ロボット、robot、


コーポレートPnPプログラムによるパイロットパートナー
※ PnPとは、パソコンに周辺機器や拡張ボードなどを接続した際に、自動的に機器の検出と適切な設定を行うシステムのことです。
The Magnus Collective、MGS、マグヌス、マグナス、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、AI、人工知能、ロボット、robot、


成長する市場…ロボティクス、AI, IOT, AI-Humanコラボレーション

• IoT駆動デバイスの急速な普及により、アナリストによると、2023年の総キャップは1950億ドルを超えているということです。
• 今後10年間で、世界の人工知能市場は3兆ドル以上の価値がでると予想。そして、PWCによれば、AIは今後10年間で世界経済に15兆7000億ドルもの資金を供給すると言われています。
などなど、これから市場が拡大していくことはまず間違いない!期待できる分野であると考えています。


チームメンバーの一部紹介

The Magnus Collective、MGS、マグヌス、マグナス、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、AI、人工知能、ロボット、robot、



ICO概要について

「The Magnus Collective」のICOへ参加するにはこちらから。
「WHITEPAPER(ホワイトペーパー))はこちら。
・ トークン名:MGS
・ プラットフォーム:Ethereum
・ タイプ:ERC20

・ Pre-ICO ハードキャップ:6000ETH
・本ICO ソフトキャップ:1000 ETH
・本ICO ハードキャップ:30000ETH

・ 1 MGS = 0.66 USD0.001ETH(2018/3/21更新)
・ 最低投資額:0.3ETH(途中変更される可能性がありますので、最新情報をご確認ください)
・ ボーナスの内訳
Pre-ICO 60%(2018/2/5~2018/2/14)
Pre-ICO 50%(2018/2/15~2018/2/28)
ICO 1 40% (2018/2/15~2018/2/16) (2018/4/17~2018/4/23) 
ICO 2 30% (2018/2/17~2018/2/23) (2018/4/24~2018/5/2)
ICO 3 20% (2018/2/24~2018/3/2) (2018/5/3~2018/5/9)
ICO 4 10% (2018/3/3~2018/3/9) (2018/5/10~2018/5/16)
ICO 5 5%(2018/3/10~2018/3/16)

The Magnus Collective、MGS、マグヌス、マグナス、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、AI、人工知能、ロボット、robot、TrackICO



ICOの参加方法

「The Magnus Collective」のICOへ参加するにはこちらから。
今はホワイトリストに登録するところまでで、今後の指示を待っている状態です。
ICOによっては、ホワイトリストの登録数が予想を上回り、新規登録を閉鎖するといったこともありますので、興味のある方はとりあえず登録しておきましょう。

The Magnus Collective、MGS、マグヌス、マグナス、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、AI、人工知能、ロボット、robot、

The Magnus Collective、MGS、マグヌス、マグナス、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、AI、人工知能、ロボット、robot、

続きは、新たに情報が更新され次第、アップしていきたいと思います!


<追記:2018/2/3>

2018/2/2 21時頃にThe Magnus Collective Teamからメールが届きました。
ホワイトリストに登録済みの人に送られてきていると思います。

The Magnus Collective、MGS、マグヌス、マグナス、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、AI、人工知能、ロボット、robot、

Pre-Saleの前に、ホワイトリスト登録者に販売を開始するというものです。
ETH(イーサリアム)が下落している状況ですが、Pre-Sale開始までは2018/1/30レートの1150 USDで固定するようです。
現在ホワイトリストに登録済みのメンバーに感謝をこめてボーナス、、、というような内容で記載されていますね。
(2018/2/5のPre-Saleが始まると、毎日のETHレートで固定するようです。2/5以降にETHが上がると見込んでいる人は、購入を待つという選択肢もありますね。ただし、自分が購入するまでに完売する可能性もあるので注意が必要です。)


トークン購入方法について

先ほどのメールのリンクからホームページに飛びます。
すると、下のような簡単な登録内容が表示されますので、内容を入力して、チェック項目にチェックをして完了です。
紹介者のメールアドレスを入力する箇所がありますが、管理人のメールアドレスは公表を差し控えますので、空欄でも問題はありません。
また、「Social Reputation」という項目も必須項目ではないので入力の必要はありません。
もちろん、入力していただいても問題ありません。
なお、最低投資額は0.3ETHとなっています。上限はありません。

The Magnus Collective、MGS、マグヌス、マグナス、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、AI、人工知能、ロボット、robot、

上記内容の登録が完了すると、ETHの送金先のアドレスが表示されます。
MyEtherWallet等からその指定アドレスに送金すれば購入完了です。
ガスリミットは「94280」が自動で反映していましたのでそれで送信。問題なかったです。
ガス価格は管理人は「30Gwei」に設定しましたが、トランザクション履歴を見ていると、その数値以下でも送信できているようです。

The Magnus Collective、MGS、マグヌス、マグナス、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、AI、人工知能、ロボット、robot、


まだPre-Sale前なのに大丈夫?と思われる方もいらっしゃると思いますが、公式のTelegramでも案内されております。管理人の場合、既にトークンが私のMyEtherWalletに届きました(下図)。

Telegram、テレグラム← 公式のTelegramチャットルームはこちら。


なお、レートから逆算して計算したところ、60%ボーナスのトークンも一緒に受け取ることができましたが、微妙に少ない気がします。まあ、誤差の範囲かな?という程度ですので気にしないようにしてます。
なんだかんだで60%近いボーナストークンをいただいていますし、現時点でのETH価格より高いレートで購入できたことは間違いないですから満足ですヽ(^ ^)ノ!
下図ので囲んだ3点をMyEtherWalletの「カスタムトークンを追加」に入力すると、Walletでも確認できます。

The Magnus Collective、MGS、マグヌス、マグナス、ICO、仮想通貨、暗号通貨、トークン、AI、人工知能、ロボット、robot、

日本時間で2018/2/3 10:30現在、トランザクション履歴を確認する限りは購入が殺到しているということもなさそうですので、ETH価格の動向も確認して購入を検討する…ということでも良いかとは思いますが、最終的にはご自身で判断していただくようお願いします。


<追記:2018/3/21>

公式ウェブサイトが移行して更新されたため、一部紹介画像と現在のサイト表示が異なります。
リンク先アドレスはすべて変更済みですが、貼付画像などはそのまま掲載していますのでご注意願います。
途中、何度か変更点があり更新しています。ICOに参加する際は、最新情報を公式ページから確認するようにしてください。

「The Magnus Collective」のICOへ参加するにはこちらから。
「WHITEPAPER(ホワイトペーパー))はこちら。


※ 投資は自己責任でお願いします。


← この記事よかった!と思ったらクリックお願いします(^_^)

関連記事


お勧めの国内取引所:Zaif  「Zaif」の記事はこちら 
管理人のメイン取引所。イーサリアムの取引所からトークン取扱いもある国内大手の取引所。

 

お勧めの国内取引所:bitbank 「bitbank」の記事はこちら
リップルの取引するならbitbankがお勧め。モナコインやビットコインキャッシュも取扱い。

 

お勧めの海外取引所:Binance 「Binance」の記事はこちら
ICOするなら開設しておきたい海外取引所の1つです。トークンの取扱いがとにかく多いです。
Binance、バイナンス、仮想通貨、暗号通貨
 



スポンサーリンク

  


0 Comments

Leave a comment