ICO ⑬:Friendz(FDZ:フレンズ)

Friendz、フレンズ、FDZ、ICO、仮想通貨、暗号通貨、tokens、トークン、SNS、ソーシャルネット、広告、インフルエンサー、デジタルマーケティング、スイス、アプリ

このICOは終了しました。

<最終追記:2018/2/28>
分野はソーシャルネット広告・マーケティングです。 ※ ICOは2018/3/1からスタートの予定です。
以前紹介した「IndaHash(インダハッシュ)」の競合となります。FDZトークンは、インフルエンサーへの報酬支払いやアプリ内のサービス購入等に使われます。
Friendzのプラットフォームは、個人のソーシャルメディアプロファイルに直接掲載された広告コンテンツの生成を支援する意思のある人々に企業をつなぎます。ユーザーは、FDZトークンを使用して、Facebook / Instagram / Twitter / Mediumでのコラボレーションの報酬を得ることができます。

「Friendz」へのICO参加はこちらから。
「Friendz」のホワイトペーパーはこちらから。

ICOとは…Initial Coin Offering:イニシャル・コイン・オファリング/新規仮想通貨公開のことです。




     

Friendzとは?

Friendz Coinsは、ブランドがソーシャルメディアで視聴者とつながるために使用する主要通貨を目指します。企業は、コンテンツを作成し、必要に応じて他のマーケティング・アクションを実行する関与の高いユーザー・コミュニティと直接繋げます。
Friendzは世界中のデジタルマーケティングサービスの主要プロバイダーとなり、ブランド認知度を高めます。実績のあるキャンペーンを作成し、オンラインで参加しているコミュニティを活性化する必要のあるブランドは、Friendz Coinを使用するのに適したツールであることを認識します。

長期的には、デジタルマーケティングの世界を超えてサービスを提供し、あらゆる種類のオンラインアクションの創出にコミュニティを関与させることを考えています。B2CとB2Bの両方で企業にとって有用な多目的プラットフォームを開発する予定です。このプラットフォームでは、ソーシャルメディア上でさまざまな行動を実行するために、関心の高いユーザーコミュニティを活性化することができます。



・ スイス企業(イタリア、スペインにも事務所あり)
・ 2015年に会社設立
・ 2016年2月にアプリを公開済み
・ ユーザー数20万人
・ 200以上のクライアント
・ 売上は既に120万ユーロ

Friendz、フレンズ、FDZ、ICO、仮想通貨、暗号通貨、tokens、トークン、SNS、ソーシャルネット、広告、インフルエンサー、デジタルマーケティング、スイス、アプリ


Friendzは、2017年6月には既に利益が出る状況となっています。
これからは拡大路線をとっていきます。

Friendz、フレンズ、FDZ、ICO、仮想通貨、暗号通貨、tokens、トークン、SNS、ソーシャルネット、広告、インフルエンサー、デジタルマーケティング、スイス、アプリ


これまでのロードマップはこちら。

Friendz、フレンズ、FDZ、ICO、仮想通貨、暗号通貨、tokens、トークン、SNS、ソーシャルネット、広告、インフルエンサー、デジタルマーケティング、スイス、アプリ


Friendzが提供するサービスとは


Friendz、フレンズ、FDZ、ICO、仮想通貨、暗号通貨、tokens、トークン、SNS、ソーシャルネット、広告、インフルエンサー、デジタルマーケティング、スイス、アプリ

① キャンペーンを選ぶ。
② ①の条件を満たす画像を撮影してアップする。
③ ユーザーは報酬をFDZトークンで得る(閲覧数やいいね!の数などによって変動する仕組み)。
④ アプリ内機能やe-コマースをFDZトークンで購入できる。

Friendz、フレンズ、FDZ、ICO、仮想通貨、暗号通貨、tokens、トークン、SNS、ソーシャルネット、広告、インフルエンサー、デジタルマーケティング、スイス、アプリ


広告業界の市場と展望

広告業界、とりわけインターネット広告などは今後も拡大路線が見込まれます。
グローバル広告支出は、eMarketerの予測によれば2018年は6,429億ドルとなっており、2020年には7,241億ドルに達すると見込まれています。

そのなかで、デジタルマーケティング部門の予測データが下図の通りとなりますが、2018年で2,698億ドルとなっており、今後も拡大していく見込みですので期待できますね。

Friendz、フレンズ、FDZ、ICO、仮想通貨、暗号通貨、tokens、トークン、SNS、ソーシャルネット、広告、インフルエンサー、デジタルマーケティング、スイス、アプリ


気になるICObenchの評価は…

2018/2/7時点で確認したところ、26人のエキスパートによる評価も含めた総合評価は4.7/5.0点とかなり高得点です。

FriendzのICObench評価の詳細はこちらから。
Friendz、フレンズ、FDZ、ICO、仮想通貨、暗号通貨、tokens、トークン、SNS、ソーシャルネット、広告、インフルエンサー、デジタルマーケティング、スイス、アプリ


Friendzのクライアントの一部を紹介

誰もが知る有名企業もあります。
・ SONY
・ TOYOTA
などなど

Friendz、フレンズ、FDZ、ICO、仮想通貨、暗号通貨、tokens、トークン、SNS、ソーシャルネット、広告、インフルエンサー、デジタルマーケティング、スイス、アプリ


Friendzのチームメンバー
合計35人のメンバーから構成されています。

Friendz、フレンズ、FDZ、ICO、仮想通貨、暗号通貨、tokens、トークン、SNS、ソーシャルネット、広告、インフルエンサー、デジタルマーケティング、スイス、アプリ

今後のロードマップ
2018年第1Qには取引所への上場が予定されおり、今後、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、アジアへとビジネスを拡大していく戦略となっています。

Friendz、フレンズ、FDZ、ICO、仮想通貨、暗号通貨、tokens、トークン、SNS、ソーシャルネット、広告、インフルエンサー、デジタルマーケティング、スイス、アプリ


ICOの概要

「Friendz」へのICO参加はこちらから。
「Friendz」のホワイトペーパーはこちらから。

・ トークン名:Friendz Coins
・ 通貨単位:FDZ
・ プラットフォーム:Ethereum(イーサリアム)
・ タイプ:ERC20

・ 総供給量:15億FDZ
・ ICO供給量:7.5億FDZ
・ ソフトキャップ:5,000万FDZ
・ ハードキャップ:7.5億FDZ

・ 最少購入量:0.1ETH
・ 最大購入量:10万 USD/1回

① POWER HOUR 
・ 2018/3/1 AM10:00(Telegramで確認すると12:00UTCとなっているので、日本時間で2018/3/1 21:00見込み)
1FDZ=0.048 USD(40%ボーナス)
(①のみFDZトークンは12か月間ロックされ、毎月1/12ずつアンロックされていきます。②③④はロックなし。)
② ICO DAY1
・ 2018/3/1
1FDZ=0.056 USD(20%ボーナス)
③ ICO WEEK1
・ 2018/3/1~2018/3/7
1FDZ=0.061USD(10%ボーナス)
④ ICO WEEK2-3
・ 2018/3/9~21
1FDZ=0.067USD(ボーナスなし)

Friendz、フレンズ、FDZ、ICO、仮想通貨、暗号通貨、tokens、トークン、SNS、ソーシャルネット、広告、インフルエンサー、デジタルマーケティング、スイス、アプリ


ICOへの参加方法

「Friendz」へのICO参加はこちらから。

上記リンク先から「SIGN UP」して登録に進みます。
以下、貼付画像の通り進めてください。
このICOでも、Telegramの登録をしてくださいね。

Friendz、フレンズ、FDZ、ICO、仮想通貨、暗号通貨、tokens、トークン、SNS、ソーシャルネット、広告、インフルエンサー、デジタルマーケティング、スイス、アプリ

Friendz、フレンズ、FDZ、ICO、仮想通貨、暗号通貨、tokens、トークン、SNS、ソーシャルネット、広告、インフルエンサー、デジタルマーケティング、スイス、アプリ

次のような登録画面になりますので、内容を入力して「Register」で登録完了です。
電話番号は、日本の場合「+81」が「0」の代わりです。
090-※※※※‐※※※※ → +8190※※※※※※※※

Friendz、フレンズ、FDZ、ICO、仮想通貨、暗号通貨、tokens、トークン、SNS、ソーシャルネット、広告、インフルエンサー、デジタルマーケティング、スイス、アプリ

登録したメールアドレスに下記メールが送られてきますので、リンク先に飛びます。
ICO用の個人用ページに入れます。

Friendz、フレンズ、FDZ、ICO、仮想通貨、暗号通貨、tokens、トークン、SNS、ソーシャルネット、広告、インフルエンサー、デジタルマーケティング、スイス、アプリ

個人用のページに入ったら4点の登録をします。難しいものではありません。
1、投資予定額の入力
2、Telegramのgroupチャットに参加したうえで、自分のUsernameを報告。初めに「@」がついているものです。
3、メール配信の設定。一番上の「すべて送って!」というものにチェック。
4、ご自身のウォレットアドレスを登録(MyEtherWallet等のERC20対応のウォレットが必要です)。

ICOで「POWER HOUR」に参加するにはランキングを1000位以内にキープする必要があるようです。
この辺は変更が出てくるかもしれませんが、簡単なので登録してしまいましょう。
画面左側に「AIRDROP」という文言がありますね。トークンをもらえるのでしょうか!?楽しみです。
Telegramの公式チャット登録者は、2018/2/7時点で22,000人を超えています。

Telegram、テレグラム
Friendzの「Telegram Group」チャットはこちらから。

Friendz、フレンズ、FDZ、ICO、仮想通貨、暗号通貨、tokens、トークン、SNS、ソーシャルネット、広告、インフルエンサー、デジタルマーケティング、スイス、アプリ

と、まずはここまでです。
今後、追加情報が入ってきたらアップします。

「Friendz」へのICO参加はこちらから。
「Friendz」のホワイトペーパーはこちらから。


<追記:2018/2/11>

ログイン後のダッシュボード画面に、登録項目がいくつか追加されています。
① 「Telegram Group」に加えて「Telegram Channel」への登録が追加されています。
② TwitterでFriendz公式ページを登録し、Usernameを登録します。
③ AIRDROP情報が更新されています。6000ポイント以上の登録でAIRDROP(エアドロップ)無料トークン20FDZをゲットできます。
④ 5000 4000ポイント以上の登録が完了した時点でKYC登録が可能となっています。1ETH以上の投資を行う場合、KYC申請が必要となるみたいです。登録はシンプルです。アップロード画像は、パスポート、運転免許証、身分証明書の選択が可能です。

①② 「Telegra, channel」と「Twitter」を追加登録
Friendz、フレンズ、FDZ、ICO、仮想通貨、暗号通貨、tokens、トークン、SNS、ソーシャルネット、広告、インフルエンサー、デジタルマーケティング、スイス、アプリ、AIRDROP、エアドロップ

Telegram、テレグラム
Friendzの「Telegram Group」チャットはこちらから。

Telegram、テレグラム
Friendzの「Telegram Channel」はこちらから。

③ AIRDROP(エアドロップ)情報
Friendz、フレンズ、FDZ、ICO、仮想通貨、暗号通貨、tokens、トークン、SNS、ソーシャルネット、広告、インフルエンサー、デジタルマーケティング、スイス、アプリ、AIRDROP、エアドロップ

④ KYC申請方法について
Friendz、フレンズ、FDZ、ICO、仮想通貨、暗号通貨、tokens、トークン、SNS、ソーシャルネット、広告、インフルエンサー、デジタルマーケティング、スイス、アプリ、AIRDROP、エアドロップ

Friendz、フレンズ、FDZ、ICO、仮想通貨、暗号通貨、tokens、トークン、SNS、ソーシャルネット、広告、インフルエンサー、デジタルマーケティング、スイス、アプリ、AIRDROP、エアドロップ

Friendz、フレンズ、FDZ、ICO、仮想通貨、暗号通貨、tokens、トークン、SNS、ソーシャルネット、広告、インフルエンサー、デジタルマーケティング、スイス、アプリ、AIRDROP、エアドロップ


「Friendz」へのICO参加はこちらから。
「Friendz」のホワイトペーパーはこちらから。


<追記:2018/2/28>

下図の通り「ICO」メニューから、チェック項目にチェックできるようになっていました。
Friendz、フレンズ、FDZ、ICO、仮想通貨、暗号通貨、tokens、トークン、SNS、ソーシャルネット、広告、インフルエンサー、デジタルマーケティング、スイス、アプリ、AIRDROP、エアドロップ

Power Hour で参加可能となっていたのでFDZトークンを購入しました。
ログイン画面のICOメニューに指定されているアドレスに送金して完了。
すぐにマイウォレットにトークンが送られてきました。
1年間のロックになりますが、私はもともと長期保有の予定(^_^)!


※ 投資は自己責任でお願いします。


← この記事よかった!と思ったらクリックお願いします(^_^)

関連記事


お勧めの国内取引所:Zaif  「Zaif」の記事はこちら 
管理人のメイン取引所。イーサリアムの取引所からトークン取扱いもある国内大手の取引所。

 

お勧めの国内取引所:bitbank 「bitbank」の記事はこちら
リップルの取引するならbitbankがお勧め。モナコインやビットコインキャッシュも取扱い。

 

お勧めの海外取引所:Binance 「Binance」の記事はこちら
ICOするなら開設しておきたい海外取引所の1つです。トークンの取扱いがとにかく多いです。
Binance、バイナンス、仮想通貨、暗号通貨
 



スポンサーリンク

  


4 Comments

ノブ  

Friendz , Rock Tradingの件

おだんさん、いつもお世話になっております。
Friendz ICOに参加予定です。まだ気の早い話ですが、The Rock Trading へ口座開設しているところですが、
この取引所は招待コードか100€必要らしいのですが何か情報お持ちでしたら教えて頂ければ幸いです。
(100€は手数料の前払いのようですが・・・・)
おかげさまでPOWER HOURの資格を得ることができましたが、よくよく考えると1年間ロックされるのもどうかなと今になって思っています。なにぶんはじめてなものでやってみないと分からないですよね。
そのへんの事もおだんさんの経験談お聞かせ願えれば、大変嬉しく思います。よろしくお願い致します。


2018/02/28 (Wed) 14:12 | EDIT | REPLY |   

おだん  

Re: Friendz , Rock Tradingの件

ノブさんこんにちは。

The Rock Tradingの100€のことは私もよく理解していません。
下記アドレスにそれらしき情報は掲載されていましたので参考にしてみてください。
https://translate.google.com/translate?hl=en&prev=_t&sl=en&tl=ja&u=https://www.cryptoninjas.net/2018/02/16/bitcoin-exchange-rock-trading-re-opening-new-accounts/

Power Hourについては、私は1年間のロックは気にしていません。元々長期保有でしか考えていませんので(笑)
短期的な利益を考えるのであれば1年間のロックは厳しいですよね。
ICOは長期的に見れば価値が数倍から数十倍に上がる可能性がある反面、価値が0に近くなるというハイリスクハイリターンのギャンブル的要素もあると思います。
それだけに手堅く短期利益狙いの人も多くいますし、それでうまくいっている人も多いと思います。

ノブさんがどういう投資スタイルを選択するか…ということにかかってくると思いますよ(^_^)


2018/03/01 (Thu) 00:49 | REPLY |   

ノブ  

Re:Re:

ありがとうございました。
色々分からないことだらけで悪戦苦闘しています。
なにせ肝心なところが英語ばかかりなもので、へこんでしまいます。(笑)

2018/03/01 (Thu) 05:48 | EDIT | REPLY |   

おだん  

Re: Re:Re:

ノブさん

私も英語は苦手です。
Google翻訳に助けられていますね(笑)

Friendzですが、既に購入可能となっていましたので私はPower hourで参加しました、購入済みです(^_^)

2018/03/01 (Thu) 07:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment