ICO ⑭:ImmVRse(IMV)

  • CATEGORYICO
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
IMMVRSE、IMV、VR、ICO、Coin、コイン、仮想通貨、暗号通貨、プラットフォーム、クリエイター、バーチャル、

分野はVRです(国:UK/イギリス)。ICOへの参加は→ "Apply For Crowdsale Now"から(PreICOは2018/4月予定)。
ImmVRseは、分散型のVRコンテンツ共有プラットフォームで、世界中のVRコンテンツ制作者、ブランド、広告主がオンラインで入手可能な最高品質のVRコンテンツのインスピレーション、コラボレーション、制作を可能にします。
ハイブリッドDAppは、マーケットプレイスとコンテンツ配信プラットフォームの両方として機能します。
ホワイトペーパーはこちら。

ICOとは…Initial Coin Offering:イニシャル・コイン・オファリング/新規仮想通貨公開のことです。




     

ImmVRseとは?

ImmVRseは、分散型のVRコンテンツ共有プラットフォームで、世界中のVRコンテンツ制作者、ブランド、広告主がオンラインで入手可能な最高品質のVRコンテンツのインスピレーション、コラボレーション、制作を可能にします。
ImmVRseのプラットホームは、固有の独自のデジタル通貨を使用します。
これは、エコシステム内のすべての関係者間で支払いの形態になります。暗号署名を使用すると、アプリケーションはファイルの場所をミラー化し、複数のノードにトランザクションを記録して、ブロックチェーン内のデータとトランザクションレコードを確実に遡及的に変更することができます。

IMMVRSE、IMV、VR、ICO、Coin、コイン、仮想通貨、暗号通貨、プラットフォーム、クリエイター、バーチャル、





気になるICObenchの評価は?

15人のエキスパートの評価を加えて4.6/5.0点と高評価です。
これまでもVR関連のICOはいくつか見てきましたが、ここまで評価が高いものは無かったのではないでしょうか。

ICObenchへのリンクはこちら。
IMMVRSE、IMV、VR、ICO、Coin、コイン、仮想通貨、暗号通貨、プラットフォーム、クリエイター、バーチャル、


どのように機能するのか?

① 広告主は、広告費を支払うためにIMVを購入する。利益の一部はコンテンツ制作者や一般視聴者に配信されます。
② ユーザーは、動画を視聴するための支払い方法としてIMVを受信します。
③ 視聴者は自分のトークンを自分のImmVRse™財布に保管したり、交換品で販売することができます。
④ ブランドは、分散型検索エンジンを通じて検索し、ImmVRseを通じてコン​​テンツ制作者を雇用/募集することができます。
⑤ 企業はIMVやEthereumを使用して仕事をすることができます。
⑥ 暗号化取引業者、ヘッジファンド、金融サービスは、複数の取引所を介してImmVRseトークン(IMV)を取引することができます。

IMMVRSE、IMV、VR、ICO、Coin、コイン、仮想通貨、暗号通貨、プラットフォーム、クリエイター、バーチャル、


競合との差別化について

① ImmVRseは、VRコンテンツ共有プラットフォームだけでなく、コンテンツ制作者のための市場でもあります。世界中の企業は、分散型検索エンジンを活用して、才能のあるVRコンテンツクリエイターの一部を探し出し、プラットフォームを通じて直接採用することができます。
② コンテンツクリエイターに報酬を与えるだけでなく、ユーザーに賞賛に基づく報酬も提供されます。つまり、ユーザーはアプリケーションとの対話のためにIMVで支払いを受けることになります。
③ 広告主は広告を掲示することができ、ImmVRseはコンテンツ制作者(25%)とユーザー(25%)の両方と収益を分担されます。
などなど、、、

IMMVRSE、IMV、VR、ICO、Coin、コイン、仮想通貨、暗号通貨、プラットフォーム、クリエイター、バーチャル、


今後の市場動向は?業界予測について

バーチャルリアリティは、まだまだこれからの分野であることは誰もが感じているところだと思います。
今後5年間の成長見込み、およびその先の未来の業界の予測を見てみると、2020年には約280億$と3兆円の市場に拡大すると見込まれています(下図)。
また、ゴールドマンサックスの調査によれば、2020年には280億ドルから790億ドルに増加し、2025年までに1100億ドル規模の産業に成長すると予測されています。

IMMVRSE、IMV、VR、ICO、Coin、コイン、仮想通貨、暗号通貨、プラットフォーム、クリエイター、バーチャル、

IMMVRSE、IMV、VR、ICO、Coin、コイン、仮想通貨、暗号通貨、プラットフォーム、クリエイター、バーチャル、


分散化バーチャルリアリティー

バーチャルリアリティは、消費者技術における次なる最大のプラットフォームです。世界はめったに未来への大きな飛躍を経験することはめったにありません。これはまさにVRが表現するものであり、私たちの周りの世界とやりとりする方法を変える能力を持っています。ImmVRseは、パーソナライズされた暗号化をトレード可能な商品として利用する、自立した自律的なネットワークである最大の分散型クリエイティブプラットフォームの1つを開発することによって、メディアの未来を構築することに貢献します。

IMMVRSE、IMV、VR、ICO、Coin、コイン、仮想通貨、暗号通貨、プラットフォーム、クリエイター、バーチャル、


チームの紹介
経験豊富なメンバーで、ICOの評価が高いのもチーム力が優れている点が挙げられています。

IMMVRSE、IMV、VR、ICO、Coin、コイン、仮想通貨、暗号通貨、プラットフォーム、クリエイター、バーチャル、



ICOの概要

ICOへの参加は→ "Apply For Crowdsale Now"から。
ホワイトペーパーはこちら。

・ 国:UK(イギリス)
・ トークン名:IMV
・ プラットフォーム:Ethereum
・ タイプ:ERC20
・ 1IMV=0.2 USD

・ 総発行枚数:3億トークン
・ ICO供給枚数:1億トークン
・ ソフトキャップ:500万 USD
・ ハードキャップ:2,000万 USD
・ 最小投資額:50 USD

ボーナス
・ PreICO 20%ボーナス (2018年4月予定)
・ MainICO(第1週) 10%ボーナス
・ MainICO(第2週) ボーナスなし



ホワイトリストへの登録

ICOへの参加は→ "Apply For Crowdsale Now"から。

現在は、ホワイトリストへの登録を行うところまでです。
また、Telegram(テレグラム)への登録をして情報収集をするようにしてください。

Telegram、テレグラム←ImmVRseへのTelegramチャンネルはこちら。

ホワイトリストへの登録は下図の通り進め、あとは質問内容に回答してください。
名前の登録、メールアドレスの登録、Telegram参加済みかの確認、TelegramのUsernamの確認、国名の選択、受入先のEthereumアドレスの入力、出資予定額、、、といったような内容です。

IMMVRSE、IMV、VR、ICO、Coin、コイン、仮想通貨、暗号通貨、プラットフォーム、クリエイター、バーチャル、

IMMVRSE、IMV、VR、ICO、Coin、コイン、仮想通貨、暗号通貨、プラットフォーム、クリエイター、バーチャル、

IMMVRSE、IMV、VR、ICO、Coin、コイン、仮想通貨、暗号通貨、プラットフォーム、クリエイター、バーチャル、

IMMVRSE、IMV、VR、ICO、Coin、コイン、仮想通貨、暗号通貨、プラットフォーム、クリエイター、バーチャル、

現状ではここまでです。
新たに情報が入り次第、更新する予定です。

ICOへの参加は→ "Apply For Crowdsale Now"から。
ホワイトペーパーはこちら。


※ 投資は自己責任でお願いします。


← この記事よかった!と思ったらクリックお願いします(^_^)

関連記事


お勧めの国内取引所:Zaif  「Zaif」の記事はこちら 
管理人のメイン取引所。イーサリアムの取引所からトークン取扱いもある国内大手の取引所。

 

お勧めの国内取引所:bitbank 「bitbank」の記事はこちら
リップルの取引するならbitbankがお勧め。モナコインやビットコインキャッシュも取扱い。

 

お勧めの海外取引所:Binance 「Binance」の記事はこちら
ICOするなら開設しておきたい海外取引所の1つです。トークンの取扱いがとにかく多いです。
Binance、バイナンス、仮想通貨、暗号通貨
 



スポンサーリンク

  


0 Comments

Leave a comment